トップキャラクターマクロスフロンティア・VF-25Gメサイア ガリア4ライブ Op.400

« »

マクロスフロンティア・VF-25Gメサイア ガリア4ライブ Op.400

Category : キャラクター

Scale : 1/72 Maker : ハセガワ Post : 400-1


マクロスフロンティア・VF-25Gメサイア ガリア4ライブ 1/72 ハセガワ

行きつけのプラモ屋さんでは月例の展示会があります。その展示会の今月のお題が「キャラクターもの」なんです。キャラ物が苦手な私なんですが、昨年あたりから1/72の飛行機のブームが訪れていまして、それで今回はハセガワのVF-25Gメサイアを作る事にしました。とはいえ、今月も残り1週間を切っています、間に合うのでしょうか?

VF-25はマクロスフロンティアというアニメに出てくるロボットに変身する戦闘機です。その中でもこのG型は長距離射撃用にカスタマイズされており、大きなスナイパーライフルを抱えています。アニメの中ではミシェルさんという眼鏡君が乗っています。

いつもは前線の部隊のやや後方に位置して物陰に隠れて狙撃をもっぱらにしているG型ですが、第12話ではガリア4という惑星で起きた反乱を鎮めるために、ランカ・リーという新人アイドル歌手を乗せてライブ作戦を行います。アイドルの歌で反乱が鎮まるのですから、なかなかいい世の中です(;^ω^)

そのため主翼の下には反乱を鎮めることができるフォールド波を大増幅させることができる(ランカちゃんはフォールド波を出すことができる歌手なんだそうです)大型のスピーカーを4つも搭載しています。いつもは単座のVF-25Gですが、この時は復座に改造されました。リアシートにはランカちゃんのフィギュアもちゃんと乗っています。

なんとか頑張って1週間で青いメサイアを完成させましょう・・・って、ホントにできるのか?

コクピットの制作

コクピットの制作

飛行機キットのならとしてまずはコクピットからです。座席を塗装して組みたてました。後から臨時で取り付けられた後部座席は前の座席と色も形も違います。

操縦席の右の操縦桿が無いのはフィギュアが握っているからで、パイロットのフィギュアを乗せる場合は切り飛ばします。

機体の組み立て

機体の組み立て

機体の上下を貼り合わせる前にコクピットを機体の中に取り付けます。また翼を開閉させる機構を仕込みました。これで機体の組み立て準備完了です。

メーターパネル

機体の上下を貼り合わせました。パーツの合いは良く、ほとんど隙間無くキッチリとはまります。

メーターパネルを作りました。前席のメーターパネルは取り付けられたのですが、後席のパネルはフィギュアを乗せるときに邪魔になるので、フィギュアを乗せてから接着になります。

機体の組み立て

機体を組みたてます。コクピットの後ろにある穴の周囲にパーツを取り付けます。この穴はロボットになった時(バトロイド形態)の頭に相当する部分が収まる穴です。これは後から作ります。

 

よくよく考えたらこの作品は記念すべき400作品目にあたります。大事なキリ番作品をこんなふうに1週間で完成させるなんていうやっつけ仕事でいいのか?と思ったりもしますが・・・

(全作品完成まで あと108)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ