トップAFVドイツWoT・5号戦車パンター その6 デカール貼り

« »

WoT・5号戦車パンター その6 デカール貼り

Category : AFV キャラクター ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 397-6


デカール貼り

今回はデカール貼りです。さすがはゲームです。実車の考証なんてお構いなしのカッコいいマークがたくさん入っています。せっかくですからね、ぜひこれを使いたいですよね。

詳しくはつづきをどうぞ…

デカール貼り

鷲のマーク

砲塔にイラストのようなマークが書かれた車輌は存在したのですが、さすがにこれは無いですね。でもカッコイイです。他にも全部で64種類ものマークが入っています。これってゲームで選べるやつなんでしょうかね?

デカールの質はとても良いようで、下地がザラザラのタミヤのツヤ消し塗料なのですが、ツヤ有りクリアのおかげも在り、シルバリングはほとんど見られませんでした。

反対側は国籍マーク

ただ残念ながらパーソナルマークは1つずつしか入っていません。数を半分にしてもいいから、2こずつ欲しいですよね。仕方が無いので、反対側はドイツ軍の国籍マークとしました。

このシリーズのキットを複数買えば解決できますし、今回は2輛同時製作だったので、その気になれば鷲のデカールはもう1枚あるのですが、それではキットの箱の中味だけで作る事にならないので、諦めました。

車体の前のデカール

Bademというのは何でしょうね?ドイツ語じゃなさそうですし、ネットで調べたらトルコ語でアーモンドって…?

まぁ、ともかく説明書のイラストにはこの文字が書かれていたので貼ったのですが、説明書のイラストでは文字の色は黒です。なんで白?黒がよかったな~

履帯の塗装

履帯の塗装

これだけで更新というのも寂しいので、もうひとつ。履帯の塗装をしました。

この軟質プラの履帯、接着剤が全く効かないだけでなく、塗装もできないんです。塗ってもポロポロと剥げてくるんですね。サフを塗ろうが無駄です。

そこで秘密兵器の登場です。これはソメQという会社が出しているミッチャクロン・マルチという特殊なプライマーです。これさえ塗ってやれば何にでも塗料が食いついてくれるという代物です。

こいつのおかげでエッチングパーツの塗料が剥げにくくなりましたし、このような塗装ができない素材にもなんとか塗装ができるようになりました。化学の力ってすごいですね。この缶はホームセンターで購入したのですが、これだけあれば一生分ありそうです(;^ω^)

(全作品完成まで あと107)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »