トップキャラクターVF-25Gメサイア その3 エンジン部分の組みたて

« »

VF-25Gメサイア その3 エンジン部分の組みたて

Category : キャラクター

Scale : 1/72 Maker : ハセガワ Post : 400-3


機体の組み立て

機体の上下が張り合わされたので次は翼やエンジンなどを組みたてました。エンジンはノズル部分は別で組みたてるので、インテークの部分を先に塗装して組み込みました。

詳しくは続きをどうぞ…

エンジンの組みたて

サフ吹き

エンジンというか脚というか…、まぁ普通の戦闘機ならエンジンが入っている部分の機体を組みたてます。脚の収納庫の中の壁が丸く湾曲しているので、そのままエンジンがむき出しになっているのでしょうね。でも塗装の指示はシルバーでは無く白なんですよね。

一度白の発色を良くするために白で塗る部分をグレーのサフを吹きます。直接白サフを吹くよりも厚塗りしなくて済みます。

白サフ

機体部分の白で塗る部分もついでなので一緒に塗っていきます。こちらも先にグレーのサフを吹いてから白サフを吹きました。もちろん上の写真のエンジン部分も白サフを吹いています。

エンジンの組みたて

インテークの中を塗り分けて組み込みます。白はツヤ有りのホワイトを白サフの上から塗っています。グレーのサフ→白サフ→ツヤ有りホワイトと3回塗るのですが、サフを使わずにいきなりツヤ有りホワイトを塗るとキレイに真っ白にするために3回では済まなかったでしょうね。急がば廻れです。

エンジンの仮り組み

まだ未接着の仮り組み状態ですが、取り付けてみました。普通の飛行機のプラモでは機体と一体に成型されていることがおおいのですが、このキットでは別パーツです。別にロボットに変形するわけじゃないんですけどね。

機体の組み立て

ついでに翼のパーツを切り出して仮り組みしてみました。翼も塗装の手間を考えて塗ってから接着するのでまだ仮り組み状態です。

こうして飛行機のカタチになってくると俄然やる気がでてきますね。

(全作品完成まで あと108)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »