トップAFVドイツWoT・6号戦車ティーガー1型 その7 基本塗装

« »

WoT・6号戦車ティーガー1型 その7 基本塗装

Category : AFV キャラクター ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 401-7


基本塗装

この6号戦車ティーガーはティーガー1後期生産型なので本来なら基本塗装はダークイエローのみとなります。でもそこは自由なゲームの世界です。堅い時代考証から離れて大戦初期の塗装色であるジャーマングレーで塗装します。なかなか精悍でカッコイイでしょ♪

詳しくはつづきをどうぞ…

暗色と基本色

いつもならサフ吹きと影吹きをするのですが、色の暗いジャーマングレーが基本色ですし、さらにその上から迷彩塗装をするので、サフ吹きと影吹きはパスしました。

車体の下半分をMr.カラー#333のエクストラライトシーグレーと#40のジャーマングレーを半々で混ぜた暗色で塗装します。そして残りの部分を基本色として使ったエクストラライトシーグレーで塗装しました。

明色でハイライトを入れる

エクストラライトシーグレーにニュートラルグレーを少し混ぜて作った明色を使った天板やハッチなどにハイライトを入れます。

面の構成がハッキリしているドイツ戦車は面毎に光の当たり具合を考えて明度に差を付けてやるとより立体感が増してカッコイイですね。

このまましっかりと乾燥させて塗膜を強い物にします。乾燥機の中に丸一日入れますが、加温するのは最初の1時間くらいです。あとは乾燥機の中に敷き詰めたシリカゲルが乾かしてくれるでしょう。

(全作品完成まで あと107)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »