トップAFVソビエト連邦SU-76i自走砲 その2 フェンダーと車輪と履帯の組み立て

« »

SU-76i自走砲 その2 フェンダーと車輪と履帯の組み立て

Category : AFV ソビエト連邦

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 405-2


車輪と履帯の組み立て

フェンダーと車輪と履帯を組みたてました。履帯は接着のできる軟質プラでできたベルト式です。これなら組み立ては楽ちんです。

詳しくはつづきをどうぞ…

フェンダーの取り付け

フェンダーの組み立て

フェンダーを取り付けます。このスマートキットの3号戦車のキットより前のキットではフェンダーを水平に取り付けるのにそれなりに神経を使ったのですが、このキットでは特に何も考えなくてもちゃんと水平になってくれます。さすがですね。

でも元がドイツ軍仕様なので、フェンダーにはOVMを取り付けるための大量のダボ穴が空いています。それを全部埋めろって指示です。表面がツルツルなら埋めた痕を削ってならせばいいのですが、滑り止め加工されたフェンダーでは削るわけにもいきません。もう適当にごまかすしかないですね。

車輪と履帯の組み立て

su76i_2_2

車輪と履帯を組みたてて仮り組みします。塗装の時には外して別で塗るので仮り組みです。履帯の上部は重さで波打つはずなので、そこは本組の時に起動輪や上部転輪に接着して波打たせます。ドラゴンの軟質プラは良く付くのでタブン大丈夫でしょう。

(全作品完成まで あと106)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ