トップ自動車はしご付き消防車 その2 キャビンの製作

« »

はしご付き消防車 その2 キャビンの製作

Category : 自動車

Scale : 1/72 Maker : アオシマ Post : 406-2


キャビンの製作

キャビンの各パーツを塗装して組み上げます。大まかにはエアブラシで塗るのですが、細部は筆塗りで塗り分けます。結構細かな塗り分けがあったりして手間がかかります。

詳しくはつづきをどうぞ…

インテリアの塗装

インテリアの塗装

インテリアを塗り分けて組みたてます。ほとんどはMr.カラー13番のニュートラルグレーですが、一部127番の機体内部色を筆塗りしています。

ダッシュボードにはデカールでメーターが付くのですが、まるで見えません(;^ω^)

屋根の塗り分け

屋根の塗り分け

はしご消防車の屋根は大きなはしごから保護するためにステンレスが張られています。その部分を残してマスキングをしてシルバーで塗装しました。一応下地に黒を吹き、8番のシルバーで塗装しました。

細部の塗り分け

マスキングを剥がしてみます。わりと上手くいきましたが、一部吹きこぼれてしまいました。そこは1/72というミニスケールです、筆塗りで修正してもほとんど気になりません。

細部の塗り分けと組み立て

細部の塗り分けと組み立て

窓枠や屋根の上のサイン、ドアノブなどを塗り分けます。窓はクリアパーツなので、接着剤で曇らないように セメダイン ハイグレード模型用接着剤 CA-089 P20ml を使います。プラモ用の接着剤のようにクリアパーツを曇らせませんし、ボンドスーパークリアのように糸を引きませんから扱いやすいです。しかも接着力は十分にあります。

別で塗装しておいた、バックミラーなどを取り付けました。

(全作品完成まで あと )

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »