トップ自動車化学消防ポンプ車 その3 シャーシの製作とキャビンの取り付け

« »

化学消防ポンプ車 その3 シャーシの製作とキャビンの取り付け

Category : 自動車

Scale : 1/72 Maker : アオシマ Post : 407-3


シャーシの製作とキャビンの取り付け

化学消防ポンプ車もシャーシを塗装して組み立て、キャビンを取り付けました。

詳しくはつづきをどうぞ…

ホイールは赤

シャーシの塗装と組み立て

シャーシの塗装と組み立て

シャーシ部分ははしご付き消防車と全く同じなのですが、こちらはホイールが赤です。大阪市消防局の消防車は赤なんでしょうね。

ホイールのパーツは赤なのですが、タイヤを塗るときにまっ黒になってしまったので、一度マスキングをして白サフを吹き、さらに赤を吹いています。最後の仕上げにボルトの頭を銀で塗るのですが、これが小さくて大変でした。

キャビンの取り付け

キャビンは跳ね上がる

キャビンを取り付けます。キャビンはフロントグリルとキャビンとでシャーシのパーツを挟んで組みたてるので、このように跳ね上げることが出来ます。中にはエンジンがチラリと見えます。

キャビンの取り付け

最後にバンパーを取り付ければキャビンの取り付けは完了です。

さすがに1/72では1/24のカーモデルほどリアルにはなりません。オモチャ感は満載ですが、後のポンプ室が付けばまたカッコ良くなると思いますよ・・・タブンね。

(全作品完成まで あと108)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »