トップ飛行機スピットファイアMk.9c後期型 その6 上面の塗装

« »

スピットファイアMk.9c後期型 その6 上面の塗装

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : エデュアルド Post : 408-6


上面の塗装

今回は機体上面の基本塗装です。ただしすんなりと塗れるわけではなく、もう少し塗り分けをしてからになります。

詳しくはつづきをどうぞ…

インベージョンストライプのマスキング

インベージョンストライプのマスキング

インベージョンストライプをぬった部分をマスクします。

翼の識別帯と胴体の帯

識別帯の塗装

主翼前端に黄色の識別帯があります。日本軍の飛行機と似ていますが、黄色が明るい普通の黄色なのと位置が翼の付け根では無く外側になるのが違います。

プロペラの先にも同じ黄色が塗られているので、ついでに塗っておきました。

胴体の帯の塗装

胴体の垂直尾翼の直前にはダックエッググリーンの帯が入ります。インベージョンストライプの白帯と同じ幅です。まずはザックリ塗ってから、正しい幅でマスキングします。

プロペラのスピナーも同じ色なので、こちらもついでに塗っておきます。

機体上面色の塗装

上面の塗装

必要な部分を全てマスクして上面色を塗ります。ここまで何度もマスキングを繰り返してきましたが、やっとここまできました。

(全作品完成まで あと108)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »