トップ飛行機スピットファイアMk.9c後期型 その9 デカールの修正

« »

スピットファイアMk.9c後期型 その9 デカールの修正

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : エデュアルド Post : 408-9


デカールの修正

位置がずれたまま固まってしまった主翼の国籍マーク。そのまま放置して完成させようと思ったのですが、もう一度貼り直すことにしました。

詳しくはつづきをどうぞ…

翼の再塗装

翼の再塗装

行きつけのプラモ屋さんからデカール入荷の案内があったので、買いに行く前に翼からデカールを除去することにします。

ところが、なんというデカールでしょう。剥がれて欲しくないときはマスキングテープにくっついて簡単に取れちゃうくせに、エデュアルドのデカールは何をしてもビクともしません。仕方が無いのでスポンジヤスリでこするのですが、モールドがなくなっちゃいそうです。

ある程度周囲を削ったら中は塗りつぶすことにしました。よく見るとデカールの段差があったり、ムラがあったりしますが、上からまた大きなデカールを貼るのでたぶん目立たないかと…タブンね(;^ω^)

タミヤのデカール

タミヤのデカール

エデュアルドの様な海外のメーカーのパーツをパーツ単位で取り寄せるのは困難なのであきらめていたのですが、模型屋さんがタミヤなら簡単に取れるとアドバイスをくれました。

調べてみるとタミヤからは1/72のスピットファイアMk.9cは出ていませんが、Mk.5なら出ています。翼のサイズとかは同じなので(タブン)、国籍マークの大きさもそんなに違わないと思います。心配なのは色味だけですよね。

実際に届いたデカールを見てみると、サイズ、色ともにエデュアルドとそっくりに見えます。やれやれです。パーツ単位でお店に届けてもらえるタミヤのアフターってホントありがたいです。あまり儲けにならないのにちゃんと対応してくれるお店や問屋さんにも感謝です。

貼ってみました

デカールの貼り直し

貼ってみました。左側が新しいタミヤのデカールです。今度は位置がずれないように注意します。

右が白っぽいのは上からツヤ消しクリアが吹いてあるからで、タミヤのデカールも乾いたらツヤ消しクリアを吹いてツヤを統一すれば同じ様に見えると思います。

黒いラインのデカール

国籍マークの上には注意書きの黒いラインがあります。これも一緒に消えちゃっているので貼り直しました。ただこちらはタミヤではなくエデュアルドの余剰デカールを使いました。タミヤのは少し太かったので左右で太さが変わってしまいそうだったんです。

これで仕上げに向けて製作再開です。あと少しで完成ですからね。

(全作品完成まで あと108)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ