トップAFVドイツティーガー1初期生産型(フルインテリア) その3 駆動装置と戦闘室の組み立て

« »

ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その3 駆動装置と戦闘室の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ライフィールドモデル Post : 410-3


駆動装置と戦闘室の組み立て

今回は駆動装置と戦闘室を組みたてます。車体前部には真ん中に大きな駆動装置があります。また、車体の中央部は戦闘室になります。戦闘室の中央には回転する砲塔バスケットがあり、その左右はびっしりと砲弾ラックが並びます。大きな砲弾が整然と並んだ様はかなりカッコ良いんじゃないかと思います。

詳しくはつづきをどうぞ・・・

変速機と操舵装置

変速機と操舵装置

運転席と無線手席の間には大きな変速装置があり、その前にはハンドルの切り角に応じて左右の回転数を変える操舵装置があります。これだけの車体ともなるとかなりの大きさです。そしてその上には無線機やメーター、ハンドル(ステアリング)が付きます。

K78はメーターパネルです。説明書には取り付けが書かれていませんが、工程19の図ではしれっと付いていますので、このイラストを参考に取り付けてください。私は塗装後に取り付けることにします。

無線機

無線機

変速装置の上にドンと乗っているのは無線機です。裏表を貼り合わせて組みたてるので中央に合わせ目の線が強く残ってしまいます。ここは出来るだけ消したいですね。やりにくいですけど(;^_^A

塗装後にはここには無線機のケーブルとかヘッドフォンとかを作っておいてやるとカッコ良いかもしれませんね。

戦闘室

戦闘室

車体中央部には戦闘室があります。丸い大きな穴が空いているのですが、ここには砲塔バスケットの床が来るので実際には下は見えなくなります。

左右は棚のようになっていますが、全部砲弾ラックです。砲弾は床下にも収納するのですが、ここは床の開く場所を砲弾の収納位置に合わせてから床を開かないといけないので、取り出すのは大変でしょうね。戦闘中はとても無理でしょう。

バッテリー

床のパーツのうち前の床(H11)の下には収納ボックスが付きます。これがH28なんですが、説明書ではH28は車体に取り付ける様に指示されています。しかし車体側には付けることは出来ず、H28はH11にぶら下がるように付くのが正解なんです。これは説明書のミスですね。さらにもう一つ、H28は左右に1つずつ付くのですが、これが左右で大きさが違っています、H28は左右でサイズが違うので取り付ける際は注意してください。

床下の張ったりー

上の写真は後の床の下に入るバッテリーです。このようにフタを開ければ中のバッテリーが再現されているのですが、床板を付けてしまうとバッテリーのフタを外すことはできなくなりそうなので、フタは閉じてしまうことにしました。

砲弾ラックと砲弾

砲弾ラックと砲弾

説明書では砲弾を入れるための砲弾ラックを組みたててしまってから砲弾を上から入れるように指示されているのですが、先に砲弾ラックの壁に砲弾を取り付けてから車体に組み付けた方がやりやすそうなので、パーツを切り出すにとどめておきました。塗装後に組みたてます。

砲弾はよく見ると何種類もあります。薄暗い車内で間違えないように種類ごとに色とかを変えていたと思います。よく調べて塗装することにします。

ケーニヒスティーガーは砲弾が裸で棚に並べられていたのですが、ティーガー1ではフタ付きの棚に収められるんですね。車体の天板を貼ってしまうともう砲弾はまったく見えなくなってしまいます。やっぱり車体の天板は貼らずにおきましょう。

今回は随分と進みました。戦闘室と機関室の隔壁、機関室までざっくりと作ったらそろそろ塗装をして組みたててみます。バラバラのパーツがあまり増えすぎると訳が分からなくなりそうですからね(;^ω^)

(全作品完成まで あと107)

作品No.410の記事一覧

  1. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) Op.410 制作開始 (2016年11月30日)
  2. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その2 サスペンションと運転席の組み立て (2016年12月2日)
  3. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その3 駆動装置と戦闘室の組み立て (2016年12月3日)
  4. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その4 機関室隔壁の組み立て (2016年12月4日)
  5. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その5 車体内部の塗装 (2016年12月6日)
  6. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その6 インテリア細部の塗分け (2016年12月7日)
  7. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その7 無線機と計器板の塗り分け、スミ入れ (2016年12月9日)
  8. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その8 砲弾 (2016年12月10日)
  9. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その9 機関銃の銃弾ケース (2016年12月11日)
  10. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その10 機関室の組み立て (2016年12月13日)
  11. ティーガー1初期生産型 その11 前面装甲板の組み立て (2016年12月14日)
  12. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その12 機関室の塗装 (2016年12月16日)
  13. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その13 前面装甲板内側の塗装 (2016年12月17日)
  14. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その14 エンジンの塗装 (2016年12月20日)
  15. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その15 機関室の追加工作 (2017年1月26日)
  16. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その16 機関室の仕上げ (2017年1月29日)
  17. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その17 居室の仕上げ (2017年2月2日)
  18. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その18 車体後部の組み立て (2017年2月5日)
  19. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その19 車輪の組み立て (2017年2月11日)
  20. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その20 エンジンデッキの組み立て (2017年2月12日)
  21. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その21 OVM等の組み立て (2017年2月13日)
  22. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その22 車体側面の組み立て (2017年2月14日)
  23. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その23 主砲の組み立て (2017年2月16日)
  24. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その24 砲塔バスケットの組み立て (2017年2月18日)
  25. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その25 砲塔内壁 (2017年2月24日)
  26. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その26 砲塔天板内側の組み立て (2017年2月25日)
  27. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その27 主砲(砲尾)の塗装 (2017年3月18日)
  28. ティーガー1初期生産型(フルインテリア) その28 砲塔内部の塗装 (2017年3月19日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ