トップ艦船日本海軍・航空母艦赤城 その9 艦載機の塗装

« »

日本海軍・航空母艦赤城 その9 艦載機の塗装

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 413-9


艦載機の塗装

デカールの乾燥待ち時間に艦載機の塗装をします。全部でたったの9機ですが、小さくても塗装の手間は結構かかります。今回はほぼ全部筆塗りで仕上げました。ネットで赤城搭載の艦載機のマーキングを調べてそれらしく入れています。

詳しくはつづきをどうぞ…

零式艦上戦闘機

零式艦上戦闘機21型

零式艦上戦闘機、いわゆるゼロ戦です。零戦のグレーは少し緑がかったグレーでタミヤから出ているXF-76灰緑色で塗装しました。

降着装置や格納庫もモールドされているので、内側は青竹色、主脚は黒、タイヤも黒で塗っています。胴体には赤い帯、垂直尾翼には黄色の帯を2本入れました。


97式艦上攻撃機

97式艦上攻撃機

97式艦上攻撃機は三菱製と中島製の2種類があるのですが、このキットの97艦攻は引込脚が付いているので中島のようです。1/700でここまで再現するとはフジミ恐るべしです。

そんなわけで機体は中島系海軍機色のMr.カラー15番の暗緑色を使いました。機体の下面は海軍機色のMr.カラー35番の明灰白色です。


垂直尾翼と水平尾翼は赤で塗装し、垂直尾翼に黄色の2本線を入れています。また胴体には白地に赤のラインを1本入れました。

99式艦上爆撃機

99式艦上爆撃機

最後は99式艦上爆撃機です。機体のカラーは97艦攻の下面と同じ35番の明灰白色を前面に塗っています。同じ明るい灰色でも零戦とは少し色味が違います。

99艦爆は胴体に赤の1本ライン、垂直尾翼に赤の2本ラインです。


3種類ともプロペラとスピナーはシルバーで塗装しています。プロペラの裏側は焦げ茶色で塗り、表には赤のラインを入れています。本当は2本ラインなのですが、さすがにこのスケールでは無理なので、1本だけ入れました。

塗装が終わったら全部段ボールの台紙に両面テープで貼り付けて、ツヤ有りのクリアを吹き付けます。こうすることでデカールの下地になると同時に、筆ムラ(主にツヤムラ)の解消にもなります。

(全作品完成まで あと107)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »