トップAFV日本73式特大型セミトレーラー その2 キャビンの製作

« »

73式特大型セミトレーラー その2 キャビンの製作

Category : AFV 日本

Scale : 1/72 Maker : アオシマ Post : 416-2


キャビンの製作

シャーシに続いて今回は牽引車のキャビンを作ります。このキットはAFVのジャンルではあるのですがカーモデルでもあります。そのため製作の手順はAFVというよりはカーモデルに近く、塗装しながら組みたてます。

詳しくはつづきをどうぞ…

キャビンの組み立て

キャビンの組み立て

キャビンを組みたてます。消防車などと金型を共用しているのでパーツを付けるための穴を開けなければ行けません。注意しないと私のように穴の場所を間違えます・・・またやらかした(+_+)\バキッ!


キャビンの組み立て

簡単ですが内部も再現されています。まずはこちらを先に塗装しなくてはいけませんね。


キャビンの塗装

キャビン内部の塗装

キャビン内部を塗装します。同じ色のパーツごとにエアブラシでザックリと塗装し、細部は筆で塗分けます。

メーターパネルはデカールですが、ほとんどまっ黒でなにがなんだか分かりません。これで窓をはめたら全然わからないでしょうね。


窓をマスキング

外側を塗装するために窓をマスクします。バンパーやフェンダー、フロントグリルなども塗装の準備をします。


キャビンの塗装

キャビンの外側を塗装します。裏側はインテリアパーツを仮止めしてこれをマスクに下からエアブラシで黒を吹き付けました。


窓ガラスの取り付け

窓ガラスの取り付け

窓ガラスを取り付けます。フロントの大きな窓は外から、それ以外は内側からはめます。接着にはセメダインのハイグレード模型用を使います。水性の接着剤なので、パーツが曇りません。


キャビンの組み立て

キャビンの組み立て

キャビンをシャーシに取り付けます。少しパーツのあわせがキツかったので、キャビン側のパーツを削りました。


キャビンを開ける

エンジンのメンテナンスのためにキャビンはまるごとごっそり上に上がります。キットもその機構が再現されており、せっかく塗ったエンジンが見えるようになっています。ちょっとうれしいギミックですね。


(全作品完成まで あと110)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »