トップ自動車三菱・パジェロV6 3500 その2 塗装

« »

三菱・パジェロV6 3500 その2 塗装

Category : 自動車

Scale : 1/32 Maker : タミヤ Post : 419-2


塗装完了

いくらお手軽ミニ四駆といえどもなかなかカワイらしいプラモなので、ここはひとつ丁寧に塗ってやろうということになり。塗装をしました。メタリックブルーは缶スプレーで、下のチタンシルバーはエアブラシで塗装しました。

詳しくはつづきをどうぞ…

車体の塗装

車体の塗装

まずは車体のメインカラーを塗装します。塗料はタミヤのスプレー缶のTS-51レーシングブルーです。プラの成形色に比べると少し紫がかっているんですが、手持ちがこれだったので使っちゃいました。キットが小さいのでこのために1本買うのはちょっとね・・・ってことで在庫を使いました。そうは言っても結構良い色で気に入ってます。

ホイールの塗装

ホイールの塗装

車体の塗料がしっかり乾くのを待つ間にホイールとスペアタイヤのケースを塗装します。ホイールはツヤ有りの黒で塗ってから、アルクラッドのクロームシルバーを薄く塗り、ピカピカに仕上げています。

ホイールにタイヤをはめる

ゴムタイヤをはめて、シャーシに取り付けました。ゴツいですね。軍用車か工事用車輌の様です。

マスキング

境界線をマスキング

メタリックブルーがしっかり乾いたらマスキングをします。まずは細切りのマスキングテープを使って縁取りをします。

マスキング

次に幅の広いテープを使って残りの部分をマスクします。隙間が空かないようにしっかりと貼っていきますが、怪しそうな所はマスキングゾルを塗ったりします。

一度マスキングの境界にメタリックブルーを少し薄めて吹きます。薄めるわけですから、一度カップに取ってからエアブラシで塗ります。こうすることで塗料のしみ出しによる失敗を予防するのです。

銀塗装

ヒケ発見

車体の下半分の銀色を塗装します。塗料はメタルカラーのチタンシルバーを使いました。ちょっと渋い感じのシルバーです。

塗っている途中でドアの下のステップの所にヒケを発見しました。ちょっと見過ごせないので、塗装の手を止めてパテ埋めしました。

車体の塗装完了

チタンシルバーが乾いたらマスキングテープを剥がしました。なかなか良い感じですね。テカテカのパジェロの出来上がりです。塗料の染み出しは一箇所も無く、修正は必要ありませんでした。お気軽モデリングのときに限って失敗も無いんですよね。お気軽がいいのかな~?

(全作品完成まで あと108)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »