トップ自動車三菱・パジェロV6 3500 Op.419 制作開始

« »

三菱・パジェロV6 3500 Op.419 制作開始

Category : 自動車

Scale : 1/32 Maker : タミヤ Post : 419-1


三菱・パジェロV6 3500 1/32 タミヤ

三菱パジェロといえば一斉を風靡した人気4輪駆動車です。当時はパリ・ダカールラリーなどで大活躍したこともあり、街中でホントよく見かけました。実際の売れ線はロングボディの4ドアタイプなのでしょうが、私はコロンとしたカワイらしいスタイルのショートボディの2ドアが好きです。ラリーで活躍してたのもこれですよね・・・あまりよく知りませんが(+_+)\バキッ!


キットはタミヤの1/32です。とはいえスケールモデルでは無く、ミニ四駆シリーズのプラモで、モーターと乾電池でガンガン走ります。もちろん四駆です。ですからミニ四駆のコースを走らせるようにサイズが調整してあるので正確に1/32かどうかは怪しいですよね。しかも血行デフォルメされている感じがします。実車よりもさらにコロンとしてカワイらしいですし、タイヤが異様にデカイです。そこがまたいい♪

そんなわけで今回はスケールモデルと言うよりはよい子のオモチャ的なプラモを気楽にサクッと作ります。リアルは追求しません。(^_-)-☆

組み立て

組み立て完了

一応11年間に400以上のプラモを作ってきたベテランもでらーですからミニ四駆ごときはチョチョイノチョイです。ホントはガチのミニ四駆はその道の方々の足元にも及びませんが(;^ω^)
でなわけで、組み立て完了です。これでシールをペタペタと貼れば出来上がりですが、それではプラモ日記の読者さんが許してはくれないだろうと思い。ちゃんと塗装はすることにします。

ミニ四駆パジェロの駆動系

中はこんな風になっています。中央にプロペラシャフトが通っており、前後の4つのタイヤを駆動します。オフロード仕様ということで大きなギア比でごつごつのゴムタイヤをゆっくりとトルクフルに回します。ですからスピードはまるで出ません。

モーターはキットに付属していたモノです。オプションの高出力モーターにしてやれば早くなるでしょうね。乾電池は引き出しの中に転がっていたコストコの激安電池です。期待してはいけません(笑)。

さっそく走らせてみました。どうですか、なかなかの走りっぷりですね。片手にカメラ、片手にパジェロを持っての動画撮影です。しかも夜中にひとりで・・・(;^ω^)
完成後の動画は助手を雇ってちゃっと撮りたいですね。

(全作品完成まで あと108)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »