トップ飛行機零式艦上戦闘機21型 フルアクション その2 胴体の貼り合わせ

« »

零式艦上戦闘機21型 フルアクション その2 胴体の貼り合わせ

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : エフトイズ Post : 420-2


今回は胴体の貼り合わせです。まずは機体の中に仕込むコクピットとエンジンをスミイレします。薄く溶いたMr.ウエザリングカラーのグランドブラウンを流して乾かして終わりです。

シートベルトの追加

シートベルトの追加

機体を貼り合わせる前に、座席にシートベルトが無いことに気づきました。タミヤの1/72ではデカールが入っていたはずなので、タミヤのデカールから持ってくれば・・・とも思ったのですが、せっかくですからファインモールドのシートベルトセットを購入しました。

1200円定価で4機分入っています。1機分300円ですね。材質は普通のプラじゃ無くABS製で、柔らかいのでシートの形状に合わせて曲げて使えます。モールドは非常に細かくこれでもかという精密さですが、私の目はすでについて行けなくて、塗り分けはもう適当もいいところです(;^ω^)

接着は普通のプラ用では付かない気がしているので、いつも瞬着を使っています。ランナーの状態で塗装してから接着しました。

尾輪と着艦フック

尾輪と着艦フック

機体の左右を貼り合わせます。その時に尾輪と着艦フックを挟み込みます。どちらもご覧の様に収納が可能です。尾輪も着艦フックも目立たない場所ではあるのですが、ゲートの痕が見える所に来るので、筆塗りでチョイチョイとリタッチしておきました。

本当なら機体の左右を貼り合わせた写真があるとよかったのですが、撮影するのを忘れてしまいました。

(全作品完成まで あと108)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »