トップ艦船第1航空戦隊 加賀 その3 右舷の組み立て

« »

第1航空戦隊 加賀 その3 右舷の組み立て

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 422-3


右舷の組み立て

今回は右舷の組み立てです。天井の飛行甲板の上は極力何も無い空母ですが、そのかわり側面にはゴチャゴチャといろいろと付いています。割と細かい柱までもちゃんとパーツ化されており、なかなか精密感があります。

詳しくはつづきをどうぞ…

右舷の組み立て

船の後ろの方です。20cm砲が5門並んでいます。これらは防水キャンバスの塗装の便宜を考えて接着してありません。あっ、もちろん中間のデッキも塗装をしなければいけないので、飛行甲板ものっているだけで接着していません。

右舷の組み立て

サーチライトはクリアパーツで用意されているので、レンズの部分にマスキングテープを貼っています。船体色塗装するまえに銀色で塗っておくと、透明のレンズから反射板が見えるようになるはずです。

ボートを吊り下げる腕(ボートダビット)も先に取り付けてしまいました。

 

右舷の組み立て

船の周囲には通路となる足場が付くのですが、このパーツは一定間隔で線がモールドされているのでおそらくリノリウム甲板かと思います。線は押さえの金具です。ここだけは色が異なるので、取り外して塗装できるようにしています。

かなり細かなパーツが多くゴチャゴチャしているので、1日で片側しかできませんでした。明日は左舷です。

(全作品完成まで あと106)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »