« »

インターネットとプラモデル

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -

昔はプラモを趣味とする人たちの情報源はショップでの口コミと『モデルアート』などの専門誌でした。お小遣いの限られた中学生にとって『モデルアート』を定期購読するなんてとんでもないことで、もっぱら本屋さんの店頭でハタキ攻撃に耐えながら立ち読みばかりでした。だって、専門の雑誌って発行部数が少ないせいか少年ジャンプのような漫画本にくらべてずいぶん高いし、それに本を買うお金があればひとつでもキットを買っちゃってましたから。まぁ、そんなこんなで中学生は乏しい情報の中で創造を膨らませて、『こんな風に塗ったらリアルかな?』なんて考えながら製作を楽しんでいました。

でも今は便利な時代になりましたね。ネットでさがせばいろんな情報が手に入ります。プラモに関してもいろいろなノウハウを提供してくれるサイトとか、通販サイトとかうじゃうじゃ検索に引っかかります。そんな中でこんな素敵なサイトを見つけました。プラモ浦島太郎の私にとっては30年のギャップを埋める玉手箱です。(っていっても白い煙がモクモクと・・・ってなことはありません)
そのサイトは 1mokei.jp さんです。

このサイト、とにかく大変なコンテンツの量です。プラモを作りながらサイトも作るとは、しかも世のため人のために無料ですばらしいノウハウを提供していただいています。それもわかりやすく。このサイトを読んでエアーブラシの購入を決めました。エアーブラシさえあればついつい厚くなりがちな水性アクリル塗料もきれいに塗れるかも。

見た目はホントにポータルサイトって感じのデザインで、ホビーショップやメーカーへのリンクもトップページからすぐに飛んでいけます。まさにモデラーのポータルサイトですね。しっかりブックマークしました。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »