« »

ドイツ・ケッテンクラート その4 フィギュアの製作

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 3-4

フィギュアの整形

合わせ目にできた溝

合わせ目にできた溝

さて、いよいよ付属の人形の製作に入ります。実は前々から気になっていたのですが、腰の所で胴体が2つに分けて成型されている人形があるのですが、彼らを接着するとベルトの下に溝ができてしまいます。(一番目の写真)人形が小さいのと面倒なのとで今まではそのままにしていました。(+_+)\バッキッ!

溝をパテ埋め

溝をパテ埋め

しかし、日々前進をモットーとする私としては(ウソツケ)、ここで奮起して、今回はこの溝を埋めることにしました。タミヤのパテを購入して溝の中にペタペタと埋めます。肩からかかっているベルトもちょん切れちゃっていますので、パテでつないでやります。あとからヤスリをかけるのでけっこういい加減につけました。

パテを整形

パテを整形

パテが乾くのを待って、ヤスリがけです。ホームセンターで買って来たミニルーターに一番細いビット(回転するヤスリです)を取り付けます。これを使って歯医者さんのようにパテを削っていきます。プラスチックを削るのですから安そうな非力なルーターを選んだつもりだったのですが、結構パワーがあります。1万回転を超える(後日追記:勘違いです)ビットで見る見る削れてしまいます。こりゃ驚き!回転数の調整できるもうちょっと良いのを買えばよかった、と後悔しました。そして、無事削り終わったのがこれです。

フィギュアの塗装

フィギュアの塗装

フィギュアの塗装

さらに着色してごまかせば出来上がり。実際には腰のあたりにガスマスクとか袋とか水筒なんかがぶら下がるのでひょっとしたらあまり目立たなくなるかも。今回初めてこんな接写をしてみて塗装のいい加減さがまるわかりです。もう一回修正しよっと。

(全作品完成まで あと36)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »