トップ道具拡大鏡

« »

拡大鏡

Category : 道具

Scale : Maker : Post : -


980円の拡大鏡

980円の拡大鏡

人間40歳を超えると目が見えなくなるって本当ですね。近眼の私は今まで、遠くは見えなくても近くは見えないということはありませんでした。新聞を顔から離して見ている友人に、『あはは、年寄りだな~』なんてからかっていました。 しかし、しかしですよ。その自分が手元のプラモに焦点が合わないじゃないですか。いや~びっくり。子供のころ慣れ親しんだプラモに老いを教えられるとは、飼い犬に手をかまれた気分です。しかたがないので拡大鏡を買うことにしました。

はじめ、高校生の娘に名古屋駅の東急ハンズで買って来てくれと頼みました。5,000円から1万円くらいまでなら買ってきてねと携帯にメールしました。しかし、娘から返事が返ってきたのはなんと5万円!!という代物です。さすがに10倍も予算オーバーではグーの音も出ません。しかたなくあきらめました。

しかし、その電話を受けたのがなんと行きつけの歯医者さんの診療室です。もちろん歯を削っている間ではありません、診察台に座って待っている時です。仲良しの歯科医の先生が『ど~したの?』(名古屋便ですから『ど~』のところで音を上げ気味で発音します)と聞くので、『カクカクシカジカ』と説明したら、先生はなんと蟹江のジャンボエンチョーで980円で買ったという拡大鏡を見せてくれました。そして、それを顔に掛けると、『これでええ(十分という意味)がや~』と言って隣の患者さんの歯を削り始めました。 おいおい、歯医者なんだからもっと良いのをつかってよ・・・と心の中で思いながら、次の日ジャンボエンチョーへ行く決心をしました。(+_+)\バキッ!
そして、みつけました。980円の拡大鏡。まさに『これで、ええがや~』ですね。

拡大鏡を付けたら、見える見える。これならかなり小さな細工もできます。拡大鏡を掛けてプラモを作っていたら、家族全員からなにやら白い目で見られました。そんなに似合ってる?(+_+)\バッキッ!

(全作品完成まで あと38)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »