トップ道具エアーブラシ買っちゃいました

« »

エアーブラシ買っちゃいました

Category : 道具

Scale : Maker : Post : -


タミヤ ベーシックコンプレッサーセット

タミヤ ベーシックコンプレッサーセット

いろいろと情報収集しているうちにやっぱり欲しくなって買っちゃいました。どうやらエアブラシは今やプラモ作りの必需品になっているようです。購入したのはタミヤの安いほうのベーシックモデルです。 なぜこちらにしたかというと、価格もあるのですが、そんなに凝った塗装はしないだろうというのと、もっといいハンドピースが欲しくなればそれだけ買い足せばいいやと思ったからです。もうひとつ上のやつだと音が静かだということですが、ありがたいことに私の作業環境では少々うるさくても平気なのでそのあたりは助かります。

今作っているⅢ号突撃砲戦車の迷彩塗装に挑戦です。下地はすでに購入前に筆塗りでペタペタとやってあるので、いきなり迷彩模様書きです。

付属のマニュアルやらネットの情報をもとに塗料を薄めてタンクにいれます。そしてためし吹き・・・いやいやなかなかむつかしい・・・

3号突撃砲戦車で試し吹き

3号突撃砲戦車で試し吹き

で出来たのがこの写真。エアブラシの使い方が悪いだけじゃなく、どうやら迷彩模様の描き方もへたくそって感じです。筆で描くのと違ってどんどん出てくるのであせっちゃいます。まぁ、場数を踏めばなんとかなるでしょう・・・と気軽に考えて、今日のところはこれでOKとします。

作業が終わったら器具のお掃除です。どうやらこれが一番面倒で、エアブラシの欠点らしいです。マニュアルだけではわかりにくいので、1mokei.jp さんところのホームページを参考にしてボコボコとうがいをさせます。塗ってるときもそうなんですが、水性塗料を使っていますから水で洗えるし、臭いも少ないしで助かります。そして最後に1回だけ溶剤でボコボコやっておしまい。ボンベじゃないのでエアもふんだんに使えるので掃除も苦になりませんでした。

ただ、ものすごく薄く塗料が付くのできれいなのはいいのですが、迷彩塗装の部分を何かにぶつけて引っかいたら簡単に剥げちゃいました。水性塗料のせいかな?

(全作品完成まで あと37)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »