トップAFVイギリスイギリス・25ポンド砲 その2 光硬化パテを使ってみた 【光硬化パテ】

« »

イギリス・25ポンド砲 その2 光硬化パテを使ってみた 【光硬化パテ】

Category : AFV 道具 イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 11-2


砲尾にヒケを発見

砲尾にヒケを発見

先日東急ハンズの模型売り場で大枚1260円(税込み)をはたいて購入した光硬化パテをさっそく使ってみました。25ポンド砲の元のところの部品にエクボがあります。まさかメーカーがプラスチックをケチったわけじゃないでしょうが、プラモには時々エクボがあります。たぶん完全になくすのは技術的に難しいのでしょうね。

今まではこのエクボをよほど目立つところ意外はそのままにしてきました。だって面倒でしょ(+_+)\バキッ!
でも今回は新兵器『光硬化パテ』があるのでこれを埋めてみることにしました。

光硬化パテであっと言う間に

光硬化パテであっと言う間に

2重に光から守るために封印されているパッケージを開け、少しだけ出してチューブは速攻でパッケージにしまいます。そして出したどろどろのオレンジ色の液体を爪楊枝につけて塗ってみました。今は夜ですので太陽は出ていません。仕方が無いので蛍光灯の5cm直撃2分間コースで硬化させます。

本当に2分でカチカチです。しかも固まった後は程よい硬さ(プラモのプラスチックよりも若干やわらかい程度)でナイフで整形したり、ヤスリをかけたりが簡単にできます。丸一日待たなけりゃならなかったのがなんと2分ですよ。カップヌードルよりも早い!

合わせ目の処理も

合わせ目の処理も

次の日(今日です)は土曜日でお休み、家族が買い物に行ったのでプラモを作っています。こんな隙間も光硬化パテでチョチョイのチョイです。塗り終わったら外へでて、ウルトラマンのアレ(なんていいましたっけ、ピカって光るやつ)みたいに高く掲げて太陽に向けます。初夏のまぶしい太陽の下では光硬化パテは1分を待たずにカチカチです。

ただ、今回は調子にのってやりすぎました。塗った量が多すぎて削るのに一苦労しました。なんでもホドホドにしましょうね。しかし、何度も言うようですが本当に便利です。ちょっとした隙間やエクボは簡単に直せます。今まではほっておいたのですが、これからはより完成度が上がります。でも、また完成に時間がかかるようになってしまう。トホホ・・・

(全作品完成まで あと28)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »