トップAFVドイツドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 その5 ウオッシング、ドライブラシ、汚し

« »

ドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 その5 ウオッシング、ドライブラシ、汚し

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 12-5


ウオッシング

ハノマーグ兵員輸送車の仕上げ

ハノマーグ兵員輸送車の仕上げ

さていよいよ車体の仕上げです。ウオッシングは今回はフラットブラックで行いました。車体のカラーがジャーマングレーでわりと濃い色なのでフラットブラウンは混ぜません。しかも、拭き取りも無しです。車体がすすけた感じになりました。実はここまでは前回のキャタピラの装着の前に仕上げてありました。

次は車体下面のドロ汚れの表現です。前作や前々作ではフラットアースをやや薄めたもので溝を中心にベタベタと塗り、これを溶剤で拭き取ると言うウオッシングの応用で行ったのですが、今回はちょっとやり方を変えてみました。

汚し

まずフラットアースをエアブラシで足回りやキャタピラを中心に吹き付けます。そして乾いたらドライブラシで仕上げます。特にキャタピラはメタリックグレイとそれにシルバーを加えて明るくした色との2段階でドライブラシをしました。タイヤもフラットブラックから始まる4段階のドライブラシで仕上げます。出来上がりの感じは今までとそんなに違いは無いのですが、作業としてはこちらのほうが早くて楽です。♪

ドライブラシ

そして最後は車体のドライブラシです。足回りはすっかり茶色に汚れていますので、こちらはジャーマングレーからはじめます。車体の上の方は下色がジャーマングレーですから、これよりも一段明るい色からはじめます。そして4段階(下面は5段階)に明度を上げながらドライブラシを完了させました。

次は塗装のハゲとサビの描きこみですね。

(全作品完成まで あと33)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »