トップAFVイギリスイギリス・M3グラント中戦車 その5 基本塗装

« »

イギリス・M3グラント中戦車 その5 基本塗装

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 13-5


塗料の残量には御注意を

M3グラント中戦車の基本塗装

M3グラント中戦車の基本塗装

エアブラシにダークイエローを入れて、コンプレッサーを動作させて・・・ボボボボボボ
私のコンプレッサーはタミヤの一番安いやつなのでかなりうるさい。でもへっちゃら♪ありがたいことに家の南北をJR線と名鉄線にはさまれた自宅はお隣さんがいません。しかも家族が寝起きしているところとは同じ建物でありながらちょっと離れているので(と言っても豪邸や大邸宅ではありませんが、残念!)少々の音は皆さんの安眠を妨げないのです。

元気に塗り始めること数分、シューという噴射音が軽くなりました。お~!塗料がなくなった、補充しなくちゃ。
あれっ?ダークイエローが・・・
そうなんです、ビンの中にも塗料がありません。底にこびりついているのを溶剤でちょっと薄めて取り出しますが、焼け石に水です。ものの30秒ほどでまた空に。あ~あ、やっちゃった。やっぱりダークイエローのようによく使う色は買い置きしておかないとね。

写真ではきれいに塗れているように見えるのですが、まだ十分に塗れていない部分があります。横のキャタピラのカバー(スカートって言ううんですかね?)とかもまだ塗装してありません。明日にでも模型屋でダークイエローとかダークグリーン、ジャーマングレーなどの良く使う色を買い置きしよう。

 

パテ埋めで溝が無くなった

パテ埋めで溝が無くなった

この写真は光高価硬化パテ(いや、本当に高価なんですけど)で埋めてプラスチックの接着あとを消したフェンダー部分です。きれい溝がなくなってますね。がんばった甲斐があった。(*^^)v

(全作品完成まで あと32)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »