トップジオラマBeleben Sie PANTHER その4 草を植える

« »

Beleben Sie PANTHER その4 草を植える

Category : ジオラマ

Scale : 1/35 Maker : Post : -


地面に草を植える

地面に草を植える

地面に草を植えてみました。草は3種類で、シーナリーパウダーとライケンと麻紐です。シーナリーパウダーというのはお好み焼きにかける青海苔みたいな緑色の粉で、背の低い下草の表現をします。ライケンは正体不明なのですが、モジャモジャのゴムのようなもので地面に貼り付けてみますと藪のようにも見えます。そして麻紐はほぐして背の高い草のように植えていきます。麻紐は2cmくらいの長さに切りましたから35倍すると70cmにもなります。良く茂った夏草のイメージです。ただ、まだ着色していないので、枯れ草みたいですが、接着が乾いたら色を塗ってみたいと思っています。

麻紐をほぐして草を作っていく作業はかなり面倒で恐ろしく時間がかかります。最初のペースではこの土手いっぱいに草を植えるのにかなり時間がかかってしまうのでは、と心配になりましたが、実際には手馴れてくるとペースが上がって3時間ほどでで完成しました。

作業の途中で地面がひび割れてきているのに気がつきました。何がよくなかったのかわかりませんが、あちこちがひび割れだらけです。これじゃまるで大震災の後です。もういちどミラコンを練ってひびを埋めようかとも思いましたが、どのみち同じ色に調合するのは無理っぽいので、道路を全面塗装する覚悟でタミヤのパテで埋めてみました。光硬化パテを使うようになってからはまったく出番の無くなってしまったタミヤパテ(ベーシックタイプ)をこんなところで使ってみました。

ライケンというのは何者なんだろう?と、Googleで調べてみたら・・・良くわかりませんが、天然のコケなのか海藻なのか・・・なにやら植物を乾燥させたもののようです。しかしヒライケン(平井堅)が検索に引っかかったのにはビックリした。

(全作品完成まで あと27)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »