« »

ドイツ・Sd.kfz250/9 軽装甲偵察車デマーグ その9 仕上げとOVMの取り付け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 19-9

ウオッシングとドライブラシ

Sd.kfz.250/9 ウオッシングとドライブラシ

Sd.kfz.250/9 ウオッシングとドライブラシ

いよいよ車体の仕上げです。いつものとおりフラットブラックとフラットブラウンを混ぜたものでウオッシングをし、墨入れをついでにします。三色迷彩のドライブラシは三色別々にするのですが、今回は迷彩のパターンが細いのと、車体が小さいのとでダークイエロー1色で行いました。ダークイエローから始まってホワイトまで5段階です。

ドライブラシが完了したら、デカールを貼り付けます。そしてOVMの取り付けです。デカールの上から止める部品があるために、デカールが先になりました。OVMの接着はいつものように速乾性の木工ボンドです。

OVMがついたらいよいよチッピングの描き込みです。すれてペンキが落ちたり、錆びたりしてそうなところをチョンチョンと描いていきます。飽きてくると乱雑になるので、気持ちが続く範囲でやめます。後は兵士の人形を作るだけです。小さなキットの割りに時間がかかったSd.kfz250/9ですが、いよいよ大詰めです。

(全作品完成まで あと26)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »