« »

ソビエト・T-34/76戦車 1942年型 その4 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ソビエト連邦

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 20-4

人形の塗装

T-34/76戦車 1942年型の戦車兵

T-34/76戦車 1942年型の戦車兵

オマケの人形を作って完成です。写真ではよくわからないのですが、ちゃんと運転席にドライバーが乗っています。戦車長はなにやら赤い旗を振っています。バリバリの共産党員なのでしょうか。しかし、これではせっかく真っ白に冬季迷彩をしたのに、思いっきり目だってしまいます。でも白旗じゃ降参になっちゃうのでやっぱ赤旗でしょう。

こうして兵隊さんが乗ると戦車が生き生きとするような気がします。私は人形の製作は細かいので苦手なのですが、それでも戦車にドラマを与えてくれるような気がして必ずつけることにしています。なんだか人気(ひとけ)のない戦車って博物館においてあるやつみたいでいやですね。オマケの人形はできるだけ大勢ついているとうれしいです。

完成!!

始めてやってみた冬季迷彩ですが、難しかったですね。なかなかイメージしているとおりにいきませんでした。近いうちに再挑戦をしましょう。

やっぱり冬季迷彩は難しいですね。白いペンキがハゲかけている状態を表現したかったのですが、白い車体が緑色で薄汚れているみたいです。しかもチッピングが白い車体に目立ちすぎて不自然。冬季迷彩はさらに研究の余地ありですね。横から見た写真です。牽引用のワイヤーはたこ糸で作り直してあります。線香であぶって車体にフィットさせるなんて私にはできません。難しすぎます。T-34の履帯はほとんど垂れていないので、まったく手を入れていません。やっぱりもう少しハゲハゲにしたほうがよかったですね。ドライブラシをしている最中は真っ白な車体がみるみる緑色になっていくような気がしたのですが、こうして見てみるとまだまだハゲかたが足りません。真後ろから見た写真です。合わせ目に隙間があったり、予備の燃料タンクが傾いているのはご愛嬌。製作記にも書いたのですが、私の小五の娘が作ったのですからしかたがありません。まぁ、私が作っても大差はありませんが。(+_+)\バキッ!この角度から見た戦車は迫力がありますね。フェンダーのチッピングをするのを忘れています。車体の前ですからボロボロでしょうにね。写真ではずいぶん黄色くなっていますが、実際はそんなことありません。デジカメが色を変えちゃうのでしょうね。斜め後ろから見た写真です。排気管の周りはパステルの黒で汚してあります。パステルは手軽で安くて簡単で効果が出るので便利ですね。いつものインチキ合成写真です。雪原を進むT-34/76戦車ですが・・・これってひょっとして氷の上かも知れません。気にしない、気にしない。今回は、戦車の手前にも木を配置してみました。結構面倒な作業でした。こんなことに時間をかけているくらいなら、もう少しプラモに手を入れればいいのに(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと24)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »