トップAFVドイツドイツ・2号戦車F型 その2 組み立てと塗装

« »

ドイツ・2号戦車F型 その2 組み立てと塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 25-2


組み立て

2号戦車F型 組み立て完了

2号戦車F型 組み立て完了

この2号戦車、当時の販売価格で500円という小さなキットです。人形が5体も入ってこの価格ですから、すっごくお値打ちですよね。ただ、当然500円のプラモですから、大変小さな戦車です。手のひらにのってしまいそうです。そして結果としてあっという間に組みあがります。ハイ、この通り!

30年ぶりのプラモ復帰第1作の時はパーティングラインもそのまま(そもそもパーティングラインと言う言葉も知りませんでした)、道具もありあわせといい加減なものだったのですが、今回は違います。ちゃんとパーティングラインも消しました。排気管と大砲と機関銃の銃口にちゃんと穴も開けました。その上、ヘッドライトもリューターでえぐってディテールアップすると言うサービスぶりです。でも、3時間ほどで完成です。

ジャーマングレーで塗装

2号戦車F型をジャーマングレーで塗装

2号戦車F型をジャーマングレーで塗装

家族がみんな出かけているのをいいことに塗装までやっちゃいました。前回は筆塗りだったので時間がかかったのですが、エアブラシを使うとこのサイズならアッと言うまです。車体の上下を外して、砲塔を外して別々に吹き付けていきます。ちょっとばかし古めかしいスタイルのため、ジャーマングレーで塗るといかにも大戦初期と言う感じになりました。

前回は履帯(これも読み方も意味もわかりませんでした)も塗らなかったんですが、今回はちゃんと塗っています。って当たり前ですよね。(+_+)\バキッ!

転輪のゴムをフラットブラックで塗ります。この作業は面倒で嫌ですね。戦車を作っていてこれが一番退屈です。でも今回は車体がジャーマングレーですから少々はみ出しても目立ちません。最終的にはドロ汚れっぽく汚すので、もうどうでもいいや・・・って感じです。(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと23)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »