トップAFVドイツドイツ・8輪重装甲車 Sd.kfz.243/3 シュトゥメル その3 インテリアの制作

« »

ドイツ・8輪重装甲車 Sd.kfz.243/3 シュトゥメル その3 インテリアの制作

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ(イタレリ) Post : 28-3


インテリアの組み立て

Sd.kfz.243/3 インテリアの組み立て

Sd.kfz.243/3 インテリアの組み立て

Sd.kfz.234/3には232にない行程があります。それはインテリアの製作です。決してイタレリがタミヤよりもこだわったからインテリアが付いているというわけじゃありません。タミヤの232は砲塔の屋根がクローズなので中がまるで見えないのですが、243は砲塔の屋根がオープントップなのでインテリアが丸見えになるのです。まるで、232がフレーム構造で下から丸見えなのと正反対で面白いですね。

そこで今回は234/3のインテリアを作りました。といってもどうせ覗き見できる程度ですからあまり多くの部品はありません。よく目立つシートとハンドルとシフトレバーだけです。ちょっと寂しいような気もしますが、実際出来上がるとあまり見えないのであとからがっかりするよりはいいかな・・・って自分を納得させます。

インテリアの塗装

Sd.kfz.234/3 インテリアの塗装年上げ

Sd.kfz.234/3 インテリアの塗装年上げ

エアブラシでざっとダークイエローで塗った後はシートとかハンドルとかの小物を塗り分けます。そしてウオッシングにドライブラシ、チッピングにパステルまでやってしまいます。チッピングが不自然ですが、どうせよく見えなくなるのでかまいません。(+_+)\バキッ!

これで晴れてSd.kfz.232も234/3も車体の上部を接着できます。

(全作品完成まで あと21)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »