« »

ドイツ・8輪重装甲車 Sd.kfz.243/3 シュトゥメル その12 完成

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 28-12

人形が完成

ドイツ歩兵・機関銃チームセット 1/35 タミヤ

ドイツ歩兵・機関銃チームセット 1/35 タミヤ

今回は機関銃の弾丸入れの箱や、重機関銃のスタンドとかもちゃんとウエザリングを施してあります。携行品などもわりと丁寧にウオッシングやドライブラシをしたのでそれなりに時間がかかってしまいました。ただ洋服のハイライト部分をドライブラシで明るくするのですが、テカテカしたようになってしまい、ちょっと不自然な感じです。まだまだ修行が足りません。

完成!!

ドイツ・8輪重装甲車 Sd.kfz.234/3 シュトゥメル 1/35 タミヤ

ドイツ・8輪重装甲車 Sd.kfz.234/3 シュトゥメル 1/35 タミヤ

一ヶ月近く前の9月16日から始まったこの2台の8輪重装甲偵察車の製作もようやく完成にこぎつけました。タミヤがオマケに7人もの機関銃チームの人形を付けてくれたので一週間も余分に時間がかかりました。イタレリ製の車輛のキットとタミヤ製の人形のコラボレーションです。

今回のSd.kfz.234/3は自分で言うのもなんですが、上手く塗れたような気がします(当社比)。とくにちょっと明るすぎた迷彩塗装がウオッシングとドライブラシでフィルタリングかかかったようになって落ち着いた色合いになったのはうれしかったですね。これが偶然ではなく狙ってできたのならすごいのですけどね。

重くなった車重を支えるためにずいぶんと大きなタイヤになっています。ホイールベースが同じですから、タイヤとタイヤがくっついた感じになり、さらにタイヤだらけに見えます。前線を偵察のために猛スピードで駆け抜けるために、キズだらけになったのじゃないかと考えてチッピングは多めにしました。(当社比)真横から見た写真です。低いシルエットと太い大砲がカッコいいですね。近代兵器のような趣です。最初はケバかった迷彩塗装がウオッシングでトーンを落とし、ドライブラシで明度を上げながら整えることで、落ち着いた感じに仕上がりました。最初に色を決めるときからウオッシングやドライブラシをした後を想定して塗らなければならないわけなんでしょうが、実際にはそこまではわかりません。結局は経験を積むしかないのでしょうね。2台の8輪重装甲偵察車を真下から比べてみました。上のジャーマングレーの車体がSd.kfz.232で、下のダークイエローの車体がSd.kfz.234/3です。232はシャーシがフレーム構造のため複雑な動力伝達機構やサスペンション、操舵機構が丸見えです。一方234/3はモノコック構造のため複雑な機構はモノコックの内側に収まって見えません。234/3のほうが丈夫な感じを受けますよね。そしてタイヤの大きさの違いを見てください。ふた周りも大きなタイヤが付いています。真上から見た写真です。232と違ってオープントップのため車体の中がよく見えます。インテリアもちょっとだけ作ってあります。エッジ部分のドライブラシをかなりきつめにしてあります。ドイツの車輛は角張っているので、こうすると固さとか質感みたいなものがより再現されるような気がします。いつもならパステルで錆た感じを入れるのですが、フラットブラウンとの迷彩塗装の場合、迷彩の茶色と見分けが付きにくく、あまり効果がないのでしませんでした。よく考えたら迷彩塗装の無い裏側だけでもやればよかったかなって思います。斜め後ろから見た写真です。ホント、タイヤでけーって思いますねしゃがんで撃っている人たちです。ついでに司令官も一緒です。弾薬箱から長々と伸びた機関銃の弾丸がカッコいいですね。でも、これだけ箱から出ているのに中身があまり減っていないように見えるんですが・・・ってことは突っ込まないように。私のせいじゃありません。ねっタミヤさん。立って撃っているポーズです。この姿勢の場合、明らかに何かの影に隠れているのでしょうね。でなきゃ前の人はたまりません。機関銃をきちんと人形に持たせるのにずいぶんと苦労しました。なにしろ二人で持つわけですからなかなか位置が決まりません。指が引き金にかかってないなんてことはこの際気にしてはいられません。完全に見て見ぬふりです。(+_+)\バキッ!最後に寝転がって撃っているポーズです。戦争映画なんかを見ているとよく見かけるポーズですよね。この二人は説明書のイラストではヘルメットの変わりに帽子をかぶせています。頭をこんなに低く下げているということはやっぱり頭がヤバイわけで、それならばヘルメットをかぶっていないと変ですよね。ですから私はヘルメット着用にしました。あごひもを削るのが面倒ということもありますけど・・・(+_+)\バキッ!観察力のするどい人は気が付くがもしれませんが、(えっ?手が銃から離れているって?そんなところは見ないの!まったくもう!そうじゃなくって)この二人の弾薬箱と前のしゃがんで撃っている二人の弾薬箱の向きが逆なんですよね。弾の入りかたって一定じゃないのかな?二つ一緒に塗ったので、片方は塗りなおしになりました。

(全作品完成まで あと20)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »