« »

LRDG デザートシボレー その6 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 34-6

パステルワーク

LRDG デザートシボレー パステルワーク

LRDG デザートシボレー パステルワーク

部品の紛失から始まったデザートシボレーの製作ですが、いよいよ完成間近です。前回の続きで車体裏側のチッピングをします。形が複雑なだけに大変なのですが、あまり見えない場所なので適当に済ませます。(+_+)\バキッ!

ウエザリングの仕上げはパステルです。こげ茶色のパステルで隅っこの部分にゴシゴシこすり付けていきます。そして今度は赤錆色をアチラコチラに。排気管の出口の周りは黒のパステル。そして薄茶色のパステルで土ぼこりのようにパタパタとしました。排気管には赤錆色(オレンジ+茶色)のパステルをエナメル溶剤で溶いてこすり付けました。

人形と小物

LRDG デザートシボレー 1/35 タミヤ

LRDG デザートシボレー 1/35 タミヤ

そして最後に、人形と積荷を完成させてできあがりです。今回、車体の色もタミヤカラーの瓶のままではだめで、色を混ぜて作ったのですが、さらに人形の着ている服の色も混ぜて作りました。そのため配合比率がわからないので、出来上がった色がこれで合っているのかどうかわかりません。開き直ってどうせわからないならと、自分がカッコイイと思う色にしちゃいました。

完成!!

LRDG デザートシボレーの完成です。パーツは無くすは、ボンネットに穴は空いているはでてんやわんやです。それでもかんとか完成までこぎ着けました。

塗装色の指定がただ2色を混ぜろというだけでその割合が指定してありません。そのため自分で勝手に配合比率を決めてしまいました。スケールモデルと言うことでデカールや装備の考証も含めて、こういった態度に疑問があるのは確かですが、なによりも楽しく完成させることを第一に考えていますので、見栄えのよい色にしてしまいました。おかげでお気に入りの作品に仕上がりました。

真横から見た写真です。穴のボコボコ開いた板は、サンドチャンネルと言って、タイヤが砂に埋まったときに使うものです。(タブン)後ろから見た写真です。トラックの荷台に機関銃をつけています。こうしてみると軍用車というより、まるっきりのトラックです。あっつ、ブレーキランプを赤で塗るのを忘れてる。後で塗っておこう。下から見た写真です。たしかに汚し方が足りませんね。排気管はバーントアイアンで塗った後、クリアブルーとクリアオレンジでフィルタリングして焼けた感じにしてあります。赤っぽい色はパステルで付けた錆です。上から見た写真です。いろいろと荷物が乗っています。木箱は上にしか木目が入っていなかったので、彫刻刀で板のようにキズを付けました。マリンブルーの袋が良い感じで塗れてるでしょ、と自己満足しています。車載の無線機です。塗装はまったくのデタラメです。ヘッドフォンにはコードが付けてあるのですが、このコードの接続先もまったくのデタラメです。ただ単に穴を開けやすそうな場所だったというだけです。(+_+)\バキッ!砂煙を上げて猛烈に走りながら機関銃を撃っています。砂煙は付けられたのですが、タイヤがまわっているようにしたり、機関銃が火を噴いているようにはどうすればいいんでしょうね。

(全作品完成まで あと14)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »