トップAFVドイツドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 その3 組立てと塗装

« »

ドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 その3 組立てと塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 39-3


組立て完了

ハノマーグ兵員輸送車 組立て完了

ハノマーグ兵員輸送車 組立て完了

組み立て完了です。といっても足回りは塗装してから組み立てるのでまだ付いていません。OVM類もまだです。いつものようにチョットだけディテールアップです。ヘッドライトをハンドリューターでくり抜きです。この写真にはまだ写っていませんが、ヘッドライトのコードも銅線で取り付けました。あとフェンダーの端をやはりリューターで薄く削りました。ヘッドライトのくり抜きやフェンダーの薄薄加工はリューターを使うと劇的に早くできますね。フェンダーなんてものの数分です。

サフ吹き

ハノマーグ兵員輸送車 サフ吹き

ハノマーグ兵員輸送車 サフ吹き

そしてサーフェイサーを吹付ました。エアブラシの塗装は暖房の効いた室内でするのですが、サーフェサーは臭いので、暖房の効かないガレージで行いました。さすがにこの気温の低さだと乾くのに非常に時間がかかりますね。

サーフェイサーを吹いちゃってからヘッドライトコードを付け忘れていることに気が付いたので、あとからヘッドライトコードだけを筆塗りでサーフェイサーを塗りました。

基本塗装

ハノマーグ兵員輸送車 ダークイエローで基本塗装

ハノマーグ兵員輸送車 ダークイエローで基本塗装

そしてダークイエローで基本塗装です。こちらは水性アクリルなのでアルコールの臭いしかしません。アルコールの臭いは病院みたいですが、基本的に嫌いじゃないので暖房の効いた室内で換気扇を回しながらしました。空気が乾燥しているのかあっという間に乾きます。

迷彩塗装

ハノマーグ兵員輸送車 迷彩塗装

ハノマーグ兵員輸送車 迷彩塗装

いよいよ三色迷彩塗装です。ドイツ軍の三色迷彩はダークイエローの地にダークグリーンとレッドブラウンでするのですが、ダークグリーンがちょっと黒っぽい感じがするので、今回はオリーブグリーンを使ってみました。こっちの方がいい感じです。

今回は斜めに芋虫のようなパターンが走っている迷彩にしたのですが、前から塗っていって車輛の後ろの部分でパターンをまとめるのが難しいですね。なんとかつじつまを合わせましたがチョット変。とても他人様に見せられたものじゃありません。まぁ後ろは扉を開けてしまえばあまりわかりませんよね。(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと15)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »