トップAFVドイツドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 その5 車体の仕上げと履帯の組み立て

« »

ドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 その5 車体の仕上げと履帯の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 39-5


車体の仕上げ

ハノマーグ兵員輸送車 車体の仕上げ

ハノマーグ兵員輸送車 車体の仕上げ

ウオッシングにドライブラシ、デカールを貼って、チッピングです。こう書いてしまうと今日の更新はこれで終わってしまいます。どうしよう。

普段ですと最後に足回りを中心にドロ汚れを付けていくのですが、今回は履帯ができていないのでこれは後回しです。そんなわけでチッピングをしてパステルで錆もうっすらとつけてあるわりにはキレイな車輛の状態になっています。

写真にはすでに完成しているドラゴンのハーフトラッククルーメンの皆さんに乗り込んでもらいました。ここにタミヤの5人を加えるとずいぶんとにぎやかになりそうですね。

モデルカステン可動式履帯の組立て

モデルカステン可動式履帯の組立て

モデルカステン可動式履帯の組立て

なんとか年内の完成を目指して、いよいよモデルカステンの可動式履帯の製作に入ります。モデルカステンの履帯を使うのはJS-2に続いて2度目です。JS-2のような大きな重戦車と違ってハーフトラックですから簡単だろうと思って気軽にネットで注文をしてしまいました。しかし、届いたキットをみてビックリ!確かに片側57個と数は少ないのですが、1個づつが小さいのには参りました。いまさら後悔しても遅いですね。

さらに組み立てにかかってまいったのは、例の定規に両面テープで貼り付けて作ると言う裏技が使えないのです。しかも組み立て用の治具も入っていません。手でひとつづつつまんでつなげていくしかないみたいです。トホホの連続ですが、なんとか取り掛かりました。

初めはなれなくて、最初の3個を連結するのに10分くらいかかってしまいました。どうなることかと気が遠くなる気がします。しかし慣れとはおそろしいもので、片側57個を連結するのに2時間ほどで終了しました。しかももう片側はなんと50分で終了です。もうモデルカステンの可動式履帯はドンと来いですね。(^-^)v

(全作品完成まで あと15)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »