トップAFVドイツキューベルワーゲン・ロンメル野戦指揮 その8 完成!!

« »

キューベルワーゲン・ロンメル野戦指揮 その8 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 42-8


人形の仕上げ

キューベルワーゲン・ロンメル野戦指揮 付属の人形の仕上げ

キューベルワーゲン・ロンメル野戦指揮 付属の人形の仕上げ

いよいよ人形の仕上げです。このキットはドイツ兵特有のゴチャゴチャとした装備品が無いので、体を塗ってしまえばほとんど完成も同然ですが、ちょっとしたディテールアップをしました。

まずロンメル将軍なのですが、あの特徴的な大きなゴーグルです。写真で見るとサングラスのように色が付いて見えますが、かなり透明度が高く、下の帽子が透けて見えます。キットの付属のパーツを黒く塗ったのではただのアイマスクになってしまいますので透明のプラ板で作りました。そしてこのためだけに買ったスモークで塗装をしました。
あと、双眼鏡の紐もつけました。これくらいはモールドしておいてくれればいいのに。

次は通信兵の使っている無線機にアンテナとマイクとヘッドフォンにコードをつけました。アンテナは箱絵を参考に適当に作りました。やはり無いと変ですからね。

最後にテントにロープをつけようと思ったのですが、取り付ける地面を作っていないので止めました。いつかダイオラマに仕上げるときにはロープをつけてやろうと思います。(いつになるやら・・・)

完成!!

キューベルワーゲン・ロンメル野戦指揮 1/35 タミヤ

キューベルワーゲン・ロンメル野戦指揮 1/35 タミヤ

いよいよ完成です。途中でエンジンを組み込んだり、いろいろな用事が立て続けに入ったりして思いのほか時間がかかってしまいました。実際に作業をしている時間はそれほどでもないのですが、人形の塗装にかける時間はたしかに数倍になってしまいました。その分結構満足できる仕上がりになったと思います。(当社比)

地面を作ればこれだけですぐにダイオラマ(ビネット?)になりそうなキットですよね。ここまでやって地面を作らないのはひょっとしたら私だけ?(+_+)\バキッ!

なにかと野暮用が入り製作に思いもよらず時間がかかってしまいました。このキットを作るためではないのですが、図書館で『砂漠の狐 ロンメル戦車軍団』という本を借りて読んでみました。敵からも賞賛されるほどの将軍とアフリカ軍団のすばらしい戦いぶりを読んで、このキットへの思い入れも強くなりました。そのため人形の製作に半分以上の時間を割いてしまうことになりました。

本格的に人形を塗り始めてから3作品目になるのですが、それなりに満足できる仕上がりになったと思っています。

真横から見たキューベルワーゲンです。補給の少なかったアフリカ戦線ということで、チッピングは多めにしてみました。斜め後ろから見たキューベルワーゲンです。エンジンは別キットのエンジン整備セットのものです。真上から見たキューベルワーゲンです。斜め前から見たキューベルワーゲンです。砂漠用のバルーンタイヤがいかしてますね。ロンメル将軍とドライバーの人形です。将軍のゴーグルは透明プラ版で作りスモークで塗りました。ドライバーの腿のあたりの影のブレンディングがうまくいったので喜んでいます。キットに付属の通信兵です。木箱は木目のモールドが無くツルツルだったので、彫刻刀で木目を彫りました。また箱絵を参考に、無線機にコード類とアンテナを取り付けました。

(全作品完成まで あと14)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »