トップAFVドイツヘッツァー駆逐戦車初期型 その8 足まわりの組立て

« »

ヘッツァー駆逐戦車初期型 その8 足まわりの組立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : エデュアルド Post : 47-8


足まわりの組立て

ヘッツァー駆逐戦車 足まわりの組立て

ヘッツァー駆逐戦車 足まわりの組立て

いよいよ最後に足回りの組み立てです。このヘッツァーは小さな体の割に大きな転輪を持っておりそのため転輪が片側4個づつと思いっきり少ないのです。しかも普通の戦車では転輪は2枚の板を組み合わせてあることが多いのですが、ヘッツァーでは1枚づつです。そのため転輪の工作はあっという間に終わります。

サスペンションと車輪の組み立てが終わったらいよいよ履帯の貼り付けです。履帯は上下のまっすぐの部分に長いパーツが用意され、それ以外は数枚がつながったパーツと25枚ほどのバラバラの履帯をつないでつくります。

肝心の上の部分の長くつながったパーツが思いっきりまっすぐなので、指で強引に曲げてたるませてみませた。わりといい加減にやってもすんなりと曲がってくれて、かっこよく垂れました。でもシュルツェンでほとんど見えないんですよね。(ガッカリ)

履帯のパーツは左右ともに説明書の数よりも1枚づつ少なくて済みました。キッチリと詰めながら組めば指定した数になるのでしょうが、私の技術では1枚程度の誤差はしかたがないのかもしれませんね。

組立て完了

ヘッツァー駆逐戦車 組立て完了

ヘッツァー駆逐戦車 組立て完了

これでほぼ組み立て完了です。ホント長かったな~って感じます。まだまだ塗装工程がありますし、フィギュアの組み立てがありますから、もうしばらくはヘッツァーとおつきあいできそうです。

(全作品完成まで あと11)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »