トップAFVドイツドイツアフリカ軍団・熱帯戦車兵 その3 顔の塗装完了

« »

ドイツアフリカ軍団・熱帯戦車兵 その3 顔の塗装完了

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トライスター Post : 71-3


ドイツアフリカ軍団・熱帯戦車兵 塗装完了

ドイツアフリカ軍団・熱帯戦車兵 顔の塗装完了

顔の塗装が完了しました。肌色とフラットブラウンのシャドウの次は肌色に黒を混ぜたシャドウを入れます。あまり濃く入れるとブレンディングできないので薄めで入れます。そして最後にほとんど黒に近い色で口とか鼻の穴とかに墨入れをします。指の間も忘れないようにね。

唇とほほにちょっとだけ赤を乗せます。これも肌色でかなり薄めて使います。最後に白と肌色を混ぜた色(ほとんど肌色です)でハイライトを描きます。鼻筋、耳たぶ、あご、ほほの一番高い部分などです。指とげんこつの凸部にもハイライトをいれます。これでずいぶんと手らしくなります。

エナメルの白で白目を描きます。やり直しがきかないので慎重に行きます。少しぐらいなら溶剤を付けた筆で拭き取れるのですが、あまりするとせっかくのお化粧が崩れてしまいます。

白目が乾くのを待つ間に髪の毛を塗ります。髪の毛は人それぞれいろいろな色がありますから、グレーやら茶色やらはたまたダークイエローやらを混ぜたりしながら塗ります。これはエナメルです。そして生え際をブレンディングしてぼかします。

黒目はコピックで入れます。ウオームグレー(薄い灰色)のコピックで大きめに描き、その中に黒やら紺色やら焦げ茶のコピックで黒目を描きます。2段階にするのは、濃い色で大きく描くと漫画みたいになるし、かといって小さいと三白眼になってちょっとイッちゃってる人みたいなのでこうしています。それでもここまで拡大してみると、かなりおもしろい顔に成っていますね。

コピックの良いところはカラーレスブレンダーで拭き取れることです。ひどく失敗したら拭き取って描き直せます。私は何度やってもこの程度ですから適当に切り上げます。(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと14)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »