トップAFVイギリスシャーマンMk.5C ファイアフライ その2 足まわりの組立て

« »

シャーマンMk.5C ファイアフライ その2 足まわりの組立て

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タスカ Post : 74-2


シャーマンMk.5C ファイアフライ 足まわりの組立て

シャーマンMk.5C ファイアフライ 足まわりの組立て

シャーマンを初めとするアメリカ戦車の大半に付いているVVSSと呼ばれるサスペンションシステム。タスカはこれだけをキット化して販売していました。これだけで2000円以上もするキットらしいです。このVVSSをそのままこのファイアフライにも入れています。

特殊なスポンジをバネにして可動式にしたVVSSは実車と同じパーツ分割で、実車同様の動きをします。さらに各パーツに付いているボルトもしっかりと再現されており、目を見張るような精密感です。さすがにこれだけで製品化されていただけのことはあります。

無事6組のサスペンションボギーを組み立て終わりました。全てスムーズに可動します。

サスペンションの次は車体の製作です。車体の下部は複数の板を組みあせて作る箱組になっています。説明書にはしっかりと仮組をして流し込み接着剤を流し込んで接着するように指示があります。パーツの合いも良く、何の苦労もなくキレイに組みあがります。

サスペンションを車体に取り付けるのはどうやら一番最後の工程のようです。とりあえず、細かいパーツを作っていくことにしましょう。

(全作品完成まで あと13)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »