トップAFVドイツ8.8cm対戦車自走砲ナスホルン その4 ハンダ付けに挑戦

« »

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン その4 ハンダ付けに挑戦

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 83-4


主砲が完成

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン 主砲が完成

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン 主砲が完成

途中でフィギュアの制作に寄り道したのですが、主砲の組み立てが完了しました。照準を合わせている兵士がきちんとフィットしています。帽子を前後反対にかぶっているところが芸が細かいですね。なかなかイカシテします。

こうしてみると兵士の首が少し下向きに見えますね。置き方の問題かもしれませんが、もう少し調整してみても良いかもしれません。照準器は砲が上下するのに合わせて可動するようにも組み立てられるのですが、兵士の首が上下しないので固定しておきました。丈夫が一番です。

ハンダ付けに挑戦

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン 冷却用のルーバーをハンダ付け

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン 冷却用のルーバーをハンダ付け

実は昨日、ホームセンターでハンダコテなどハンダ付けに必要な物を一式買いそろえてきました。何も知らずに板金用って書いてあったので80Wのものを買ったのですが、帰りによったモケモケさんで、それは大きすぎる、30で十分と教えていただいたので、もう一度ホームセンターに戻り、30Wの物と交換してもらいました。値段はこちらの方が高かったんですよ。

さっそくやってみたのですが・・・
こりゃひどい!というより悲惨。初めてだからしかたがないとはいえ、なんとも汚らしい、みすぼらしい。塗ってしまえばわからなくなるのでしょうか?それを期待しています。

最初のうちはまるでコツがつかめず、なかなかうまくいきません。ハンダを持つ手、コテを持つ手、パーツを持つ手・・・えっ?
そうなんです、手が足りません。みなさんどうしているのでしょうか?なぜ人間には手が2本しか無いのでしょうか?昆虫がうらやましい。

無い物ねだりをしてしょうがないので、なんとか2本の手でがんばってここまで作りました。それでもだんだんとコツがつかめてきて少しずつ上手になってきました。といってもこの程度ですが・・・(^_^;)

(全作品に完成まで あと10)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »