トップAFVドイツSd.kfz.251/20ウーフー その2 運転席と探照灯の組み立て

« »

Sd.kfz.251/20ウーフー その2 運転席と探照灯の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 85-2


運転席

Sd.kfz.251/20ウーフー 運転席

Sd.kfz.251/20ウーフー 運転席

ハーフトラックの運転席を作りました。親切なことに計器パネルの塗装の指示までちゃんと説明書に記載されています。いつも計器板の塗装には悩むので、これは助かります。

インテリアは見ての通りとても良くできています。実車の写真と比べてもほぼめぼしいパーツは網羅されています。後は塗装の前に無線機のコードとかを少しばかりでっち上げようかと思っています。でも運転席の上には屋根がついちゃいますからほとんど見えませんけどね。

赤外線探照灯

Sd.kfz.251/20ウーフー 赤外線探照灯

Sd.kfz.251/20ウーフー 赤外線探照灯

いつもエアブラシをしている作業台が仕事の商品で埋まってしまっているので、塗装ができません。実は今日出荷されるので今晩からはまたエアブラシができます。それまでは別の作業です。

ウーフーの一番の特徴の巨大な探照灯を作ります。反射鏡がとても入れにくく、結局胴体をもう一度分解して組み込みました。一番前には可視光線をブロックする赤外線透過フィルターが付くため、ライトの中は何も見えなくなるのですが、電球や光がまっすぐ前だけに進むようにする板などが組み込まれます。何も見えなくなるのは寂しいので、今見えているレンズ、これから作る赤外線透過フィルター、そしてふたはピットマルチで仮止めすることにします。

それにしても探照灯のこの部分だけでもすでに52個のパーツが使われています。あまりの細かさにびっくりです。AFVクラブの開発者ってマニアックですね。なにもここまでしなくても・・・

(全作品完成まで あと9)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »