« »

ブレンガンキャリアMk.2 その6 フィギュアの顔の塗装

Category : AFV フィギュア イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 86-6

アメリカーナ事始め

ブレンガンキャリアMk.2 アメリカーナで顔の塗装

ブレンガンキャリアMk.2 アメリカーナで肌の塗装

今日は(実際に作業したのは昨日ですけどね)フィギュアの塗装です。肌色の水性アクリル塗料(先日カインズで購入したアメリカーナです)を買い忘れたので、黄土色と赤茶色と白を混ぜて肌色を作りました。

隠蔽力が弱いので何度も塗り重ねたのですが、よく考えたらサーフェイサーを吹けば良かったですよね。それもグレーじゃなくって白の。そうすればマルケン塗りのような効果も出せたかもしれません。隠蔽力が弱いといっても超強力なタミヤの水性アクリルと比較してということで、どちらかというと弱い方ではありませんよ。

肌色の下塗りに、肌色+赤茶色(バーントシェンナ)でシャドウを付けたのが1番の写真です。ブレンディングができないので、シャドウは何段階にも分けることにします。いつものエナメルでブレンディングする方法ですと、シャドウは2段階、ハイライトは1段階ですが、今回はそうはいきません。

赤茶色の割合を増やしてさらに2段階目のシャドウを入れたのが2番目の写真です。あまり変化がありませんかね?あごの下とかを見るとちょっと陰が濃くなっているのがわかります。

つぎに黒を混ぜて3段階目のシャドウ。さらに黒を濃くして4段階目のシャドウを入れたのが3番目の写真です。ずいぶん顔立ちがはっきりとしてきました。
黒で鼻の穴と耳の穴を描きます。さらに白を混ぜた肌色でハイライトを入れます。ここまでくる間に、少し大げさになりすぎたところとか、太くはみ出てしまったところは元の色で修正をしますから、なんども行ったり来たりしてお化粧をしていきます。

ハイライトを入れる前に下唇と頬に赤を少しいれました。これも肌色に赤を混ぜた色でうっすらと塗ります。あまりやり過ぎるとオカマちゃんになってしまいます(^_^;)。
ここまでで4番目の写真です。

髪の毛と目

ブレンガンキャリアMk.2 髪の毛と目

ブレンガンキャリアMk.2 髪の毛と目

髪の毛を塗ります。生え際は肌色との中間色でぼかします。そしてエナメルの白で目と歯を描きます。そしてこれがしっかり乾いたらコピックで黒目を入れて顔のできあがりです。

なにか良いことでもあったのでしょうか、うれしそうな顔の隊長さんです。初めての水性アクリル(タミヤじゃないですよ、アメリカーナです)でしたが、なんとかそれなりのできになりました。いつものブレンディング法よりもすっきりとした仕上がりになりますね。ちょっと良いかも♪

(全作品完成まで あと9)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »