トップ日記今日のお買い物(モケモケ)

« »

今日のお買い物(モケモケ)

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


バーゲン品をゲット

ドイツ・1号対空戦車A型 1/35 トライスター

ドイツ・1号対空戦車A型 1/35 トライスター

私はどうも『お買い得』なんて言葉に弱く、ついつい買ってしまいました。もちろん前々から興味があったキットだったので、買っちゃったこと自体はそれほど問題じゃありませんけどね。なんでもメーカーさんの在庫調整とかでいつもより割安で購入できます。コレ以外にも4号戦車のC型とD型がありました。4号戦車はちょっとゲップが出ているので(それでもG型は気になる・・・)、とりあえずコレをチョイスしました。

買ったのはトライスターの1号対空戦車A型です。1号戦車に 20mm対空機関砲 Flak38 を乗せた自走砲です。トライスターの Flak38 は一度作っているのですが、これは古い金型を使ったもので、今売りに出ているものほど凝った作りじゃないらしいです。

それにしてもこのキットにも弾薬運搬用のトレーラーが付属してきています。実はサイバーホビーのSd.kfz.251/17C型にもトレーラーが付属しており、さらに同時に作った対空砲兵セットにもトレーラーが付属していました。現在余分が2台もあるところへもう1台増えるわけですが、こんなに弾薬運搬トレーラーばかりあってもね~・・・

ついにキャラクターモデルに進出

地球連邦軍・対MS特技兵セット 1/35 バンダイ

地球連邦軍・対MS特技兵セット 1/35 バンダイ

現在プラモの主流はガンプラに代表されるキャラクターものらしいのですが、30年近いブランクを持ったおじさんモデラーの私には疎い世界でした。それでもガンダムの最初の放送をリアルタイムで見ていたのは高校3年生(2年生だったかも)のころで、とりあえず1年戦争(こう呼ぶことも知りませんでした)のお話は全部見ています。

そんなわけで、ガンダムの版権を持つバンダイが今やタミヤ以上に元気なメーカーになっているわけで、そのプラモ作成技術の高さは驚異とも思えます。かつてAFV黎明期にタミヤのコピーを出したメーカーとは思えませんよね。

そんなバンダイが昨年から1/35の兵士にフューチャーしたキットを出し始めました。さすがに1/35で巨大なモビルスーツを出すわけにはいかないのでしょうが、軽車両やフィギュアならAFVモデラーも楽しめるサイズです。そのすばらしいキット内容に興味津々で見ていたのですが、ついにこらえきれずに(ってなにをこらえるのでしょうか?)買ってしまいました。

キットはモビルスーツ開発に遅れを取った連邦軍の対モビルスーツの特殊部隊のキットで、破壊されたガンダムの手の先も付いています。兵士は5名、リジーナと呼ばれる対モビルスーツ用のロケットランチャーを持っています。これを使ってダイオラマをつくるのだ。

(全作品完成まで あと14)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »