トップ日記仲田師匠と真夏の夜の夢

« »

仲田師匠と真夏の夜の夢

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


仲田師匠が名古屋に

名古屋市中区にある某模型量販店のキ○ズ○ン○のコンテストの審査のために師匠が名古屋にこられました。その後われわれモケモケ常連陣の一員であるなごやんさんのご尽力で、名古屋巡りの最後に蟹江のモケモケまで師匠にお出ましいただけることになりました。

私は残念ながらこの日のこの時間には他に用があり、モケモケに駆けつけることはできませんでした。当日仕事が入っていたホワイトタイガーさんと同様、涙をのんであきらめていたのですが・・・

なんとその用事が済んで帰宅途中に、とこやさんから携帯に電話が・・・「今から師匠と食事に行くけど来られる?」てな内容でした。もちろん私は全速力で食事会の会場のハンバーグレストランへ直行です。そこにはすでに湾岸高速を人には言えないスピードで駆けつけていたホワイトタイガーさんの姿もありました。

Congraturation Mr.WhiteTiger

レストランに着くなりなごやんさんから、今日のコンテストでホワイトタイガーさんのストライカーが仲田師匠賞を受賞したとお聞きしました。これはすごい!まずはこの快挙に乾杯です。(車ですからお酒は飲んでいませんよ・・・ホントです)。

ここからが信じられないようなお話です。

なんと受賞の賞品は師匠が直々に作られたストライカーです。これはAFVクラブの社長さんから直々に師匠がいただいたものらしく、直々の2乗で直々々々です。これにサインを添えてもらえると言うらしいのです。食事が始まるなり、いきなりのビッグなプレゼントに一同唖然です。師匠曰く『ホワイトタイガーさんのストライカーのスラット装甲(全部スクラッチ)は俺もやりたかったけど、あまりの大変さにできなかった。その根性に負けた。負けたからにはいさぎよくストライカーを差し出しますよ。』てなことでした。なんたる太っ腹!メタボにご注意くださいね。

師匠のストライカーはこちらで見ることができます。素組みですとは言う物の、単色塗装の車体にほどこされたすばらしいグラデーション。この現物を見ることができるわけですからなんとも楽しみです。ホワイトタイガーさんはこれがもらえるですよね。しかも車体の裏にサインが入って・・・もう家宝ですよね。オークションに出したらいったい・・・(+_+)\バキッ!

サインをいただきました

仲田師匠のサイン入り1号対空戦車

仲田師匠のサイン入り1号対空戦車

モケモケの店長から、せっかくくるならトライスター製品とマジックを持ってきてと言われ、レストランに持って行くと、なんと師匠からサインをいただくことができました。

『根生さん 模型は一日にして成らず 精進あるのみ 2007.8.26 仲田 師匠 裕之』と書いていただけました。

あ~もう感激です。精進あるのみです。聞けば師匠も若い頃は毎週のように作品を仕上げられたそうです。私もまだまだ技術や知識を吸収する段階です。とにかく作るのみ。モチベーションが最高に上がってきました。ガンガンいきますよ。

で、もう一箱

仲田師匠のサイン入り自走砲兵セット

仲田師匠のサイン入り自走砲兵セット

もう一箱にもサインをいただきました。
『逆境にして平然 順境にあっては淡々 これすなわち人生の宝なり 仲田』です。

なかなか深いお言葉です。苦労人の仲田師匠ならではですね。私もいろいろな苦労と紆余曲折があって今の自分がいます。そんな中で達した心境が『お気楽』であり、まさに『逆境にして平然 順境にあっては淡々』に相通じる物と思います。

本当に良いお言葉ありがとうございました。

真夏の夜の夢

さて、ここからが大変。9時頃から始まった食事がなんと日付が変わる頃まで続きます。
その話の中身は・・・
あ~もう、言えません。
いろいろな話にみんな大興奮です。
全ては真夏の夜の夢ですね・・・

10月の展示会

モケモケ展示会10月のお題は『38(t)系』及び『塗っちゃイカン(8月のお題)の完成品』です。なごやんさんの発案で、これの出品作品の写真を師匠に送り、講評をいただく計画が進んでいました。ところが師匠はこの計画を快諾していただくだけでなく、どうせなら写真じゃなくて直接見に来るよと言っていただけました。またしても一同目が点です。

これはエライことになりました。9月はみなさん気合い入りまくりになりますよね。愛知県西部及び北勢地区の気温はチョイと高くなりそうです。今年の9月は残暑が厳しいですよ。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »