トップ日記今日のお買い物と師匠の忘れ物

« »

今日のお買い物と師匠の忘れ物

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


今日のお買い物

2cmFlak38ディテールアップキット 1/35 BRACHモデル

2cmFlak38ディテールアップキット 1/35 BRACHモデル

1号対空戦車の2cm対空機関砲Flak38を作るに当たり、以前作ったトライスターの究極版のFlak38が立体資料となり、大変に参考になります。各所をディテールアップしたり、薄く削ったりして旧版のキットもそれらしくなるのですが・・・

砲身だけはそうはいきません。一応はスライド金型で先に穴は開いてはいるものの、その穴も小さく、つまり砲身の肉は厚く、さらに砲身の先についている凸凹のモールドもほとんど判別できません。究極版がプラ製砲身とは思えないほどのクオリティの砲身が付いているだけに、ここはなんとも気になります。そこでいっちょアルミ砲身をおごることにしました。

モケモケさんに電話をすると、ちょうどこのトライスターのキット用のアルミ砲身と薬莢受けのバスケットがセットになったものがあるとのことでした。メーカーは BRACH MODEL というイタリアのメーカーのようです。早速買いに行ってきました。

薬莢受けのバスケットはレジン製の枠にナイロンのメッシュを貼り付けるタイプで、網目の細かさよりもむしろ、網の細さがなかなかすばらしいですね。ドラゴンはこれをエッチングパーツで再現したのですが、どうしても網の太さが太すぎて、目が詰まってしまっていましたからね。

師匠のおみやげ

仲田師匠の 38(t)戦車 1/35 トライスター

仲田師匠の 38(t)戦車 1/35 トライスター

この写真は実は4日前に撮影したものなのですが、家族旅行に行っていたためアップ出来なかった物です。今週の日曜日にオリオンの仲田師匠がモケモケさんに来店され、その際に10月に開かれる38(t)展示会の制作のお手本としてお貸しいただいたものです。

どうですか、このすばらしい塗装。トライスターの繊細な38(t)戦車をみごとに仕上げられています。プラモってこんなにきれいに美しく仕上げることができるんですね。ドライブラシやフィルタリングの効果的な仕上がりにうっとりします。

この作品はたぶん10月の終わり頃までモケモケさんで見ることができます。近隣のみなさん、是非一見されることをお勧めします。

えっ、師匠の忘れ物?

仲田師匠のシュトルヒ 1/35 トライスター

仲田師匠のシュトルヒ 1/35 トライスター

師匠が帰られた後、忘れ物の大きな箱が・・・
蓋を開けると中からは飛行機が・・・

これはトライスターが近々発売予定のシュトルヒのテストショットを師匠が自ら仮り組みされたもののようです。シュトルヒはハセガワからも出ているのですが、やはり飛行機キットの標準スケールである1/32です。師匠曰く、『AFVと合わせようと思うとやっぱり1/35だよね。』ってことです。ちょっと大きいのですが、これとキューベルワーゲンとかを組み合わせてみたいですよね。

これも店長に頼めば見せてもらえると思いますよ・・・

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »