« »

MS-06Sシャア専用ザク Op.100 制作開始

Category : キャラクター

Scale : 1/100 Maker : バンダイ Post : 100-1

100作目までの道のり

私は中学生のころまでせっせとプラモを作り続けていて、その頃はジャンルを問わずなんでも作っていました。と言っても当時はプラモと言えばスケールモデルがほとんどでしたけどね。特に良く作っていたのは1/35のタミヤMMシリーズと1/700のウオーターラインシリーズ、1/24の自動車、たまに1/12のタミヤのビッグスケールの自動車なんかも作りました。

2年前に大量のプラモをもらったのが出戻りのきっかけになったのですが、そのときもらったプラモの大部分がAFVだったため、わたしはAFVモデラーになってしまったわけです。

記念すべき出戻り第1作目はタミヤの2号戦車です。AFVモデラーなら1度は作ったことがある定番中の定番ですよね。そしてめざましい進歩を遂げたプラモ制作技術の遅れを取り戻すべく、怒濤の制作を通して学習し、1年後には50作品目に到達しました。

50作品目はAFVモデルでは最もメジャーなタイガー1型でした。それもミハエル・ヴィットマン搭乗の後期型です。新時代のドラゴンのキットには驚かされることばかりで、幼稚な技術と知識ではあっても、自分なりのディテールアップも施し、とても楽しく制作できたことを覚えています。

50作目まででAFVモデルの基本的な部分は経験したので、次の1年はさらに幅を広げるために自動車や飛行機に挑戦しました。もちろんAFVモデルでもフィギュアの新しい塗装方法に挑戦したりと、まだまだ覚えなければならない技術や知識はいくらでもあります。

2年を経過して、やはり雑食系モデラーに戻るためには、現在のプラモシーンで最もメジャーなジャンルを外すわけにはいきません。てなわけで、100作目は本格的なガンプラを作ることにしました。AFV色の色濃いUCハードグラフシリーズではなく、モビルスーツを作るのです。

100作目はコレです

MS-06Sシャア専用ザク 制作開始

MS-06Sシャア専用ザク 制作開始

私は機動戦士ガンダムは大学生の時(20年以上も前!)に見たきりです。最近TSUTAYAでDVDを借りて見てはいるのですが、あまりモビルスーツのことは良く知りません。もちろんガンプラのこともよく知りません。どうやら最近のガンプラはさらに進化してとんでもないことになっているようです。

そこで何を作るかを決めるに当たり、わりと新しい製品にしようと思いました。実は購入のチョイ前にゲルググと言う少し大きめのやつも入荷していたのですが、最初ですからやはりザクにしました。性能は月並みでも最初に量産されたためモビルスーツの代名詞みたいな気がするからです。戦場のやられキャラ的な存在はシャーマン戦車に通じるところもあり、モビルスーツの中では好きなモデルなのです。あっ、でもシャーマン戦車は連邦軍のジムかな?ということはザクは4号戦車でしょうかね。より高性能のゲルググとかドムはパンターとかティガーだったりして・・・

新製品のザクは緑と赤があったのですが、緑はとこやさんが買われたようですから、ここはひとつ赤で行くことにしました。シャア専用です。そういえばこのココログが始まった当時、デザインテンプレートにシャア専用とか言って、赤とピンクと黒のデザインがあったのですが、今でもあるんでしょうかね。(後日追記 : 当時はココログでブログを運営していました)

臭いが無いのでお茶の間モデリング

ガンプラの組み立ては接着剤が要りませんし、塗装は後からしますので、とりあえずお茶の間でニッパーとナイフ、ヤスリだけの軽装備で作り始めました。3種類の異なるプラスチックを用い、様々な色で成形されたパーツをサクサクとくみ上げていきます。後から分解ができるように、差し込みの突起は少し小さめに切っておくことも忘れませんよ。

あとから分解して表面処理とかしますから、ここではゲートの処理と大きなパーティングライン消ししかしません。そんなわけで、サクサクと進み上半身が完成しました。下半身は足の先だけが出来たので、こんなおもしろい格好をしています。この足の短さはドラえもんですよね。

AFVでは仮組と言ってもすりあわせをする程度の意味ですが、ガンプラでは仮組は最終的な形にまで仕上げてしまうことを意味しています。これならばうっかり間違えて接着・・・なんて事故は防げますが、ある不安がよぎります。

今はパーツ番号を見ながら組み立てていますが、これを分解し塗装したら、どれがどこのパーツだか判らなくなりませんかね?二度と組み立てられなくなったらどうしましょう。

そういえば、このサイトのデザインもAFVを強く意識した物になっています。そろそろコレも変えなきゃね。タイトルバックのタイガー戦車もタミヤのホームページから無断でいただいた画像ですから(ごめんなさい!)、チョット気が引けていますしね。

(全作品完成まで あと18)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »