« »

アメリカ歩兵・ラインへの進軍

Category : AFV アメリカ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 97-4

パソコン故障!!

私は仕事柄、他人のパソコンの故障や不具合なんかのお世話をすることが良くあるのですが、まさか自分のパソコンが逝ってしまうとは思ってもみませんでした。なにしろエラーが頻発、腹をくくってWindowsの再インストールをしようと思ってもDVD(VistaはDVDなのです)の読み込みエラー。はは~ん、ピンと来ました。前にもこんな事がありました。

そこでDellのパソコンに付属してきたユーティリティでチェックをしてみたら、案の定メモリエラーです。しかも全てのメモリカードで同時多発エラーです。もう間違いありません、マザーボードが逝っちゃいましたね。入院しかありません。

てなわけで、古いパソコンを引っ張り出してきて環境の再設定です。データは全てバックアップ取ってあったので、故障直前のデータも受信メールも含めて全て助かりました。ただし、この古いPCはなぜかWindowsアップデートをすると固まるので、アップデートができません。その結果一番困ったのはこのBLOGのメンテナンスに使っている Windows Live Writer が使えなくなったことです。まあ、昔に戻ってココログの管理ページからアップすればいいだけですから、PCが修理から戻ってくるまでの2週間の我慢です。

制作再開

アメリカ歩兵・ラインへの進軍 顔と服の塗装

アメリカ歩兵・ラインへの進軍 顔と服の塗装

前置きが長くなりましたが、いよいよパンターF型と合わせるアメリカ兵の制作を再開します。
昨日は仕事で使っているA1サイズの大型プリンタが故障、今日はパソコンの故障、しかも今日納品予定の大判ポスターが5枚・・・
これではとてもプラモどころではありません。といいながらもとりあえずお顔と服の塗装は済みました。(+_+)\バキッ!

まだ目玉が入っていないので、顔が怖いですね。左から二人目の人はお猿のような顔になってしまいました。だって本当にこんな顔にモールドされていたんですよ。(タブン)
こんな顔じゃいやなので、今度イケメンのレジン製ヘッドでも使ってみようかな。

塗料はいつものようにトールペイント用の水性アクリル塗料のアメリカーナです。ほとんどの色は混ぜて作らなければならないのですが、基本色もかなりの品揃えがありますから、結構簡単にできます。作った塗料は専用の保存容器(ただのプラケース)で保存できますから、たくさん作っておけば大丈夫。

でも今日はパソコン故障のダメージでおそらく制作はこれ以上はないでしょう。プラモ日記をアップするところまで来るだけでも精一杯です。ふ~、疲れた。

(全作品完成まで あと20)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »