トップ飛行機ワイバーンS.4後期型 その2 2重反転プロペラ

« »

ワイバーンS.4後期型 その2 2重反転プロペラ

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : トランペッター Post : 107-2


ワーバーンS.4後期型 2重反転プロペラ

ワーバーンS.4後期型 2重反転プロペラ

ワイバーンの外観上の一番の特長がこの2重反転プロペラです。4枚とただでさえ多いプロペラが2重になっているわけですから、全部で8枚、しかもサイズも大きいんですよね。そのためワイバーンはなんだか鼻先が大きく見えます。

プロペラの根本にあるのはおそらくターボプロップエンジンで、これが1/3くらい機体の外にはみ出ます。どうして全部を覆うように機体が設計されていないんでしょうね?

このエンジンユニットの中に歯車が3枚仕組まれていて、2組のプロペラがちゃんと2重反転します。これはなかなかおもしろいギミックです。モーターを仕組むスペースは十分にあるのでこの部分を脱着式にして中に電池とモーターを仕組めば回転させられるでしょうね。動きが少し渋いので歯車をきれいに磨かなければならないでしょうけどね。

プロペラの塗装はスピナーが赤とつや消し赤を半々で混ぜて半ツヤの赤にしてあります。プロペラの先っぽはフラットイエローです。そしてプロペラはタイヤブラックで塗りました。何の塗装指示もないのですが、説明書のカラーイラストを見ると黒っぽいので、つや消しの黒かな?って思います。ただMa.K.モデリングブックで横山宏氏が言われているように『黒を黒で塗らない勇気をもたなければ』ということで、タイヤブラックとしました。

今回は塗装は全てエアブラシです。プロペラのような狭い箇所は筆塗りでも結構塗れるのですが、マメにマスキングして塗り分けました。プロペラって案外目立つパーツなんですよね。特にこのワイバーンではね。

(全作品完成まで あと18)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »