トップキャラクタージオン公国・MS-09ドム Op.112 制作開始

« »

ジオン公国・MS-09ドム Op.112 制作開始

Category : キャラクター

Scale : 1/100 Maker : バンダイ Post : 112-1


1月の展示会のお題

ジオン公国・MS-09ドム 1/100 バンダイ

ジオン公国・MS-09ドム 1/100 バンダイ

一月のモケモケ展示会のお題は『ガンプラ』です。ガンダムは高校生の時(約30年前)に最初の放送を見ただけですから、初代ガンダム(一年戦争っていうらしいですね)しか知りません。やはりプラモの制作には思い入れが必要ですから(ソウナノカ?)、自分の知っているモビルスーツを作ることにします。

てなわけで、 次はコレです。ジオン公国軍の陸戦タイプの量産型モビルスーツMS-09ドムです。陸上を浮いて走るために足には巨大なバーニアが付いています。そのため裾の開いた足がまるで袴をはいているようにも見えます。また肩や腰のアーマーが鎧のようにも見え、刀を振り上げたスタイルから剣士のように見えます。一つ目と黒いボディがいかにも悪役的ですが、迫力のあるデザインはかなり好きな方です。

お友達のミズノさんが、一足先にリック・ドムの制作に入っています。リック・ドムは陸戦型のドムを宇宙用に改造したものらしいです。陸専用を陸・ドムにした方がわかりやすいネーミングなのにね。(激ダサ)

制作開始

MS-09ドム 仮り組み

MS-09ドム 仮り組み

全部組み立ててしまってから、一気に塗装するAFV。塗りながら組み立てていくカーモデルや飛行機。それに対して、ガンプラは一気に組み立ててから、再度ばらして、塗りながら再組み立てをします。

てなわけで、もここまで来ました。ド~モ、です♪

ランナーから外して、パチパチと組んだだけですから、テレビを見ながら3~4時間の作業です。う~ん、マッチョでカッコいいですね。次世代ガンプラの前作(シャー専用ザク)に比べると可動部分は少ないのですが、さすがにマスター・グレードです。ポーズを作っていても楽しいですね。

今回は純正ガンダムカラーを入手しそこねたので、自分で調色することになりました。もともと紫が字や差過ぎて気に入らなかったので、それもOKかなって思っています。

今年も残すところ10日余り。年末のモケお茶に完成品を持っていくのを目指して、突貫工事です。仕事も趣味も年末進行、まさに師走ですよ。さあ、もう一度バラバラにして表面処理をして塗装ですね。

(全作品完成まで あと29)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »