トップ飛行機三菱T2-CCV その4 機体の組み立て

« »

三菱T2-CCV その4 機体の組み立て

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : ハセガワ Post : 114-4


胃腸風邪でダウン

せっかくの週末が胃腸風邪でパーです。ひどい下痢にやられて食事が何ものどをとおらず、日曜日は丸一日寝ておりました。幸いにも TSUTAYA DISCAS から届いたバルジ大作戦のDVDがあったので、ぼんやりとこれを見ていたのですが、何も食べられない状態では元気が出ません、ガス欠のキングタイガー状態ですね。

少し良くなって、今は仕事をしているのですが、プラモ日記もダウンする前に作った部分をアップします。

機体の制作

三菱T2-CCV 機体の組み立て

三菱T2-CCV 機体の組み立て

左右の胴体の合わせ目はほとんど段差無く接着できたのですが、若干の隙間はクレオスのMr.溶きパテで埋めました。これ使いやすいですね。ふででぺちゃぺちゃ塗るだけですからね。

埋まってしまった筋彫りは、みずのさんにいただいた、秘密兵器で彫り直します。金属をプレスするための金型を彫る道具を使って作ったナイフは抜群の切れ味です。車のエンジン部品をプレスする金型ですから、当然、車のエンジンより堅い。さらにその金型を彫るための工具ですから、強烈な堅さです。それを使って作ったナイフですから、恐怖の切れ味。歯が欠けても決して研いではいけません。砥石が負けてしまうそうです。なるほど・・・

それにしても超音速機って翼が小さいんですね。空気抵抗を減らしたいのはわかりますが、よくこれでちゃんと着陸できるもんです。いや~、カッコイイ~♪

(全作品完成まで あと35)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »