トップAFVドイツドイツ・降下猟兵 モンテ・カッシーノ1944年 Op.115 制作開始

« »

ドイツ・降下猟兵 モンテ・カッシーノ1944年 Op.115 制作開始

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/16 Maker : ドラゴン Post : 115-1


待ってる間は…

ドイツ・降下猟兵 モンテ・カッシーノ1944年 1/16 ドラゴン

ドイツ・降下猟兵 モンテ・カッシーノ1944年 1/16 ドラゴン

三菱 T-2 CCV は「世界の傑作機 Vol.116」が届くまでのお休みになりましたので、つなぎの作品を作ることにしました。本は2~3日で届くはずですから、すぐにできる物がいいですよね。それで、昨年のモケ亡のプレゼント交換で頂いた1/16のジャンボフィギュアを作ることにしました。たぶん、2日もあれば・・・

キットはドラゴンの1/16兵士シリーズの降下猟兵のフィギュアです。こんなキットがあったんですね、お店で見たことがないので知りませんでした。

ビッグスケールで練習

実は先日モケモケに全作品の57mm砲を持っていったのですが、店長とコレクター?さんから、「フィギュアの塗装方法を変えました? 」って聞かれました。自分では変えたつもりはないのですが、たしかにチョイと良いできになったと思っていたので、少しうれしかったですね。

フィギュアの塗装方法は以前の通りなのですが、こおところMa.K.(1/20)とかタミヤのレーサーのフィギュア(1/24)、ガンプラのオマケのフィギュア(1/20)なんかを作ったので、大きな顔を塗ることでいい練習になりました。

てなわけで、気をよくして1/16というさらに大きなフィギュアを作って、さらに練習をしてみようと思ったわけです。なかなかこんな機会もありませんからね。良い物をもらいました。感謝!感謝!

まずは組み立て

ドイツ・降下猟兵 モンテ・カッシーノ1944年 組み立て

ドイツ・降下猟兵 モンテ・カッシーノ1944年 組み立て

さっそく作ってみました。いくら大きくてもフィギュアですから、パーツの数はほぼ一緒です。最近のGen.2の方がよっぽど多いくらいです。今のところ素組み状態です。ヘルメットの顎紐は作り直すつもりなので、削り取りました。同様に飯ごうを吊っているベルトも浮かせるために削り取りました。さすがに1/16はでかいですね。顔なんかは塗りでがありそうです。ワクワクしますね。

服のモールドは1/16になっても1/35とさして変わりません。ということは1/35がものすごくオーバースケールということになります。まぁ布ですから、ペラペラですからね、襟なんかは1/35ではペッチャとくっついていてもおかしくないし、ポケットの蓋なんかも本来はモールドするほどじゃないんでしょうね。そうは言っても、ツルツルじゃかっこわるいですからね、模型的デフォルメでくっきりとモールドされているのが良いんでしょうね。

銃をつかんでいる左手の手首は接着してありません。銃をしっかりと持たせてから腕に接着します。

靴紐も全部削り取って穴を開けて銅線かなにかで作ろうかと思ったのですが、時間があまりないのと、1/35にフィードバックできそうもないところはカットすることにしました。って、単に面倒なだけかも(+_+)\バキッ!

ご注文の品を発送しました by アマゾン

先ほどアマゾンから、注文した本を発送したというメールが届きました。新品なら4~6日かかるとかいてあったので、早く着く中古にしたのが良かったですね。送料込みでも2/3位の価格で、明日にも届きそうです。とりあえず、今晩中にこのフィギュアを仕上げなくては・・・ホントカ?

(全作品完成まで あと32)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »