« »

ブローニングM-1917水冷機関銃チーム Vignette #12 完成!!

Category : 完成 ジオラマ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : D12-1

ブローニングM-1917水冷機関銃チーム 1/35 タミヤ

ブローニングM-1917水冷機関銃チーム 1/35 タミヤ

ブローニングM-1917水冷機関銃チームに地面が付きました。 ちっちゃなミニ・ヴィネットのできあがりです。地面は紙粘土にホカホカカイロをまいて作りました。フラットアースで塗装した上から、ヨーロピアン・アース、インダストリアル・シティ・ダスト、ブラック・スモークなどのMIGピグメントをばらまいてあります。

写真ではよく見えませんが、機関銃の足下には0.5mmの真鍮線を細かく切って作った空の薬莢をばらまいてあります。真鍮線の固定はマットメデュウムを水で溶いてたらしました。

ヴィネットにするつもりは無かったのですが、地面を付けた方が収まりが良いので、サクッと作ってみました。費用はほとんど掛かっていないのですが、なかなかカッコいいですね。手持ちのバラバラのフィギュアも少しずつヴィネットにしてみようかな?

正面から見たところです。レンガはタミヤの情景用レンガセットを使いました。水性塗料で塗装し、漆喰部分はコンパウンドを練り込んであります。乾くとまったくのつや消し白になって、いかにも漆喰です。横から見た水冷機関銃チームです。機関銃と二人の兵士を完全な平面に納めるのは難しいのですが、逆に地面を調整して合わせてやることができるので、ヴィネットにするとちゃんと地面に収まりますね♪後ろから見た水冷機関銃チームです。ベースはダイソーで買った100円の木の看板です。初めからニスが塗ってあるので、世話いらずです。M-1917水冷機関銃です。弾丸を込める穴の反対側からは、薬莢を止めていた布が垂れ下がっています。箱絵を見て付けてみました。また、足下には空の薬莢をばらまいてあります。ただ0.5mmの真鍮線をばらまいただけですけど。この方、ただでさえ目立たないのに、レンガの影になってしまっています。せっかく作ったので、フォーカスを当ててみました。ちょっと視線の向きがおかしかったですね。

(全作品完成まで あと36)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »