トップ日記モケ華レポート『今 現用は燃えているか』

« »

モケ華レポート『今 現用は燃えているか』

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


ゴールデンウイークのさなかの4月28日(月)夜、いつものお店(ねずみ小僧神守橋店)でこのBLOGの常連さんたちによるオフ会が開催されました。モケ亡、モケ新に続きこれで3回目の開催となります。

前回より酒の肴に完成したキットを持ち寄ることになりました。モデラーたちにはこの食卓の上の展示会がなによりの酒の肴となります。そしてその持ち込みキットのテーマが『今 現用は燃えているか』なのです。

モケ華2008

モケ華2008 肴の現用戦車たち

テーブルの上に集結しつつある現用戦車群。すでにメニューはチャレンジャー戦車に制圧され、オーダー不能に陥っています。 いずれも大柄の現用戦車たちですから、瞬く間にテーブルの上を占拠したのですが、制空権は料理に奪われたままで、戦車の頭上を料理をつかんだ箸が飛び交っていました(笑)。

モケ華2008の参加者

モケ華2008の参加者

みんなで記念撮影です。店長は閉店間際に飛び込んできたお客さんの応対で、少し遅れています。この日の参加はこの7名+店長の8名でした。いつもはドイツの戦車兵の服装をしているカレー屋さんも、この日はベトナムの米軍兵士の服装だそうです。

お店(本当にカレー屋さんなんですよ)を出るときに、店員さんに動物園の飼育係みたいと言われたそうです。なるほど・・・

モケ華2008 チャレンジャー2とアリエテ

モケ華2008 チャレンジャー2とアリエテ

この日はお店のキャンペーンかなにかで、予約のお客さんには鯛のお造りがつきました。鯛のお造りと塩焼きそばをバックに集結したチャレンジャー2とアリエテです。それにしてもよく似ていますね。どうも私にはあまり区別がつきません(+_+)\バキッ!

モケ華2008 枝豆の間を突撃するスターリングラードの通信兵

モケ華2008 枝豆の間を突撃するスターリングラードの通信兵

こちらはマスターボックスの新製品の「スターリングラードの通信兵」です。ポーズが自然ですばらしいキットですね。スターリングラードの瓦礫の市街地にも枝豆の山にもよく似合います。

背中に背負ったコードリールは組み立てる前にコードを巻かないと大変だそうです。

モケ華2008 深夜に及ぶ模型談義

モケ華2008 深夜に及ぶ模型談義

ずらりと並んだ現用車輌群のバックで話が盛り上がっています。モケモケの閉店時間(8時)にあわせて8時半からの遅い開始となるため、すぐに日付は翌日に変わってしまいます。それでも模型談義はつきません。

IMGP3597

この日の主役の模型たちです。でっかい現用戦車に混ざって私のちっこいウイーゼルが可愛いでしょ。一番後ろの高いところにいるのはYak-3さんのレオポルドです。びっくりなのは、このレオポルドに乗せるMG機関銃がエッチングパーツの3枚あわせで作られており、そりゃもう精密なのなんのって…深遠なるミニスケールの世界ですね。肉眼ではとても見えません。

次回はhirozさんがこちらにみえる8月となります。モケ盆ですね。別に太鼓たたいて輪になって踊ったりはしません。また同じ会場になるかと思います。次回のお題は「3号4号戦車」だそうです。もともと種類が多い上、派生車輌の多い3号4号戦車です。何が飛び出すか楽しみです。この機会にサイバーホビーの変態戦車を作っちゃいましょうかね。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »